瀬戸利樹&紺野彩夏『私たち結婚しました』4歳差夫婦として出演決定

TV 公開日:2022/11/01 4
この記事を
クリップ

2022年11月4日(金)23時から放送開始となる、ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『私たち結婚しました 4』に、俳優の瀬戸利樹とモデルで女優の紺野彩夏が出演することを決定した。



本番組は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』(※1)を日本版にリメイクした、「ABEMA」オリジナルの結婚モキュメンタリー番組。芸能人同士の期間限定の結婚生活に密着し、結婚式や新居の準備、寝室での様子など、普段見ることができない芸能人夫婦の結婚生活の様子を届ける。2021年に放送したシーズン1には、野村周平さとうほなみ白洲迅堀田茜のペア、シーズン2には、浅香航大トリンドル玲奈塩野瑛久足立梨花のペアが登場。そして今年6月から放送したシーズン3には、佐野岳島崎遥香中田圭祐川島海荷のペアが登場し、放送を重ねるにつれて「過去一胸キュン」「すべてが尊い」などの反響が多数寄せられ、過去放送したシリーズでは、「ABEMA」における20代、30代女性視聴者数1位を記録する(※2)など圧倒的な人気を見せている作品だ。

※1:『私たち結婚しました』は、韓国の地上波放送局、株式会社文化放送(MBC)が企画、制作した番組。※2:「ABEMA」で配信したオリジナル恋愛番組のうち、20歳から34歳の女性の総視聴者数をもとに算出。


この度、新シーズンで結婚生活を送る1組目として、俳優の瀬戸利樹とモデルで女優の紺野彩夏のペアが決定。


期間限定の結婚生活では、指輪交換や本格的な結婚式に加え、新居での生活や共同作業など実際の新婚生活さながらの経験をしていく。出演にあたって、瀬戸は「幸せのお裾分けが出来たらいいなと思います」と結婚生活への意気込みを語った。また、シリーズ最年少の23歳での出演となる紺野は「同世代の視聴者の方にも、結婚っていいなぁと思ってもらえるような、楽しい等身大の結婚生活を送れたら」と今後の結婚生活へ期待を寄せている。


放送に先駆け、本日11月1日(火)21時30分より、瀬戸と紺野による『結婚会見』が行われる。夫婦として初の公の場への登場となる会見の様子は、「ABEMA」にて無料で見られる。なお、2組目の芸能人夫婦は、11月4日(金)に発表予定。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)