京本大我&藤原さくら『束の間の一花』ふたりは水族館で再び会うことに

TV 公開日:2022/10/31 5
この記事を
クリップ

萬木昭史(京本大我)に思わず告白をした千田原一花(藤原さくら)。ふたりは水族館で再び会うことになるが、萬木は「会うのは今日で最後にしよう」と別れを切り出す。『束の間の一花』第3話は今夜25時04分から放送。




SixTONES・京本大我が連続ドラマ単独初主演。前向きで明るいヒロインに藤原さくら。「俺たちの一生は束の間だ...」余命宣告を受けている「哲学講師」と「生徒」。いつ終わりを迎えるかわからない日々を過ごすふたりの儚くも温かい“束の間”の恋の物語『束の間の一花』。


大学の元哲学講師・萬木昭史(京本大我)に思わず告白をした千田原一花(藤原さくら)。第3話では、一花は告白をしてしまったこと、そして萬木も自分と同じく余命宣告を受けていることに混乱してしまう。


しかし、弟の大樹(佐々木大光)と話す中で、一花は勇気を出して萬木を水族館へ誘うことに。水族館でイルカショーなど楽しい時間を過ごすふたりだったが、萬木は「会うのは今日で最後にしよう」と別れを切り出す。ふたりの恋の行方はどうなるのか。束の間のはかない物語。


そんな今夜の放送が3倍楽しめる、「ハッシュタグ会議!」SP動画も公開中。京本大我と藤原さくらの2人が毎回、放送回のキーとなるロケ地で、ドラマを見ながら呟いてもらいたいハッシュタグを考案。ドラマタイトル『束の間の一花』にならって、毎回、「#束の間の◯◯◯」の◯部分を、各話数のフックになる単語を入れて完成させる。ロケ場所にちなんだエピソードトーク、撮影の裏話なども大放出。第3回目は水族館で3話のハッシュタグを考える。


▼特別動画



■日本テレビ「シンドラ」『束の間の一花』

毎週月曜24:59~25:29(30分×全10話)
※Hulu・TVerでも配信

©NTV・J Storm

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント