『Sister』ラストの瀧本美織に衝撃「お姉ちゃんが怖すぎて鳥肌」「誰を信じたら」

TV 公開日:2022/10/28 0
この記事を
クリップ

第2話も話題沸騰の読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト 木曜ドラマ『Sister』。ラストで衝撃の裏切りが発覚する。



毎週木曜よる11:59~放送中のドラマ『Sister』。人気電子コミック原作の本作では、山本舞香瀧本美織がW主演で初共演。姉や周囲の人間たちに翻弄される妹と、狂気的なダークヒロインの姉という、新境地にそれぞれ挑む。あっと驚く衝撃展開と思わずキュンとする恋愛模様が怒涛のように押し寄せる...この秋、1番刺激的な、“秘密”と“裏切り”だらけのノンストップ・ラブサスペンスだ。


第1話の最後で、妹・凪沙(山本舞香)が襲われ陽佑(溝端淳平)に助けられる瞬間を冷たい表情で見つめていた姉・沙帆(瀧本美織)。沙帆の裏切りに続き、昨日放送の第2話のラストでは、凪沙に好意を寄せているように見えていた会社の同僚・昊汰(佐藤大樹)が、まさかの沙帆側の人間だったことが発覚。


そのほかにも、会社の先輩・大島(笠原秀幸)に盗撮され罵倒されたり、沙帆が陽佑とウエディングドレスの下見をしていたり...と、凪沙にとってショッキングなシーンの連続だった第2話。SNSでも、「お姉ちゃんが怖すぎて鳥肌が止まらない...」「もう誰を信じたらいいか分からない。凪沙は何も隠してないよね?」「まさかの四角関係複雑すぎ」「“6年前”に何があったの?」「まさしくジェットコースターすぎる」「怖すぎて叫んだ!」「ラストの衝撃が凄すぎ...」「まさか昊汰が...!想像以上の変わりように一気に心拍数上がった!」など、怒涛の展開に翻弄される声が続々。

【画像】第2話を場面写真で振り返る


衝撃の裏切りが発覚した第2話。来週放送の第3話では、一体どんなさらなる衝撃が凪沙を待ち受けているのか...、そして、沙帆はどんな裏切りを凪沙に仕掛けるのか。来週も、息つく間もない怒涛の展開に目が離せない。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 20件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント