「どうしていいか…」King & Prince平野紫耀が困惑した岸優太からのクリスマスプレゼント

TV 公開日:2022/10/28 8
この記事を
クリップ

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(以下:セブン‐イレブン)は、2022年のクリスマスシーズンに向け、「King & Prince(キングアンドプリンス)」をイメージキャラクターとして起用した「King & Prince クリスマスキャンペーン」を9月19日(月)の商品予約開始とともにスタートし、新TVCM「COME COME CHRISTMAS 7-Eleven × King & Prince(ケーキ篇)」を10月28日(金)から全国で放映する。


【関連】King & Prince 11th Single収録曲のMV公開、KP Cam Videoやフォトブックの情報も解禁



新TVCMはケーキやチキンを持ったKing & Prince が楽しそうに訪ねてくるストーリーで、インターホンに向かってかわるがわる話しかけながら自慢げに手土産を披露する。テンポのいいアドリブの掛け合いや和気あいあいの雰囲気など、自宅の玄関先にKing & Princeがいるような臨場感たっぷりの映像となっている。


<撮影エピソード>
●撮影現場はいつもどおり和気あいあい!平野紫耀のつっこみでスタートから笑いが。
CMの舞台はクリスマス当日の友人宅。うっすらと雪が積もった玄関先でKing & Princeの5人はスタンバイながら楽しそうにトークをエンジョイする。髙橋海人は口笛で小さくクリスマスの曲を吹き、永瀬廉神宮寺勇太は大好きなアニメ作品の話題で大盛り上がり。いよいよ撮影がスタートし、岸優太が「来たよ~!」と大きな声で呼びかけると、平野はすかさず「近所迷惑だよ(笑)」とつっこみ周囲を笑わせた。

●ひと足早い真冬の衣装と積雪の美術セットにテンションも上昇!
クリスマスには少し早い時期に撮影が行われたこともあり、セーターやコート、マフラーなど本格的な“冬の装い”を先取りした衣装にKing & Princeはハイテンションだったが、美術セットの雪がコートの袖や裾についてしまったことに気づいた神宮寺は「雪合戦で当たってるじゃん!」と苦笑い。ふと自身の衣装を見た岸が「あ、オレもだ」とつぶやくと平野、永瀬、高橋もクスクスと笑いながら、手でパンパンと雪を払っていた。

●アドリブだらけの撮影現場。つっこみの応酬にハプニングも続出
手土産を披露する場面はハプニングが続出。ケーキを出した岸に「開けちゃったの?」と永瀬がつっこむと、岸は「あけ…ちゃった」と返したが「アドリブで対応できなかった…」と残念そうな表情に。高橋が「反省、早っ!」とつっこむとスタジオは和やかな空気に包まれました。そんな高橋も「ご馳走だよ~」と話す場面では声がかすれてしまい、「こわっ!」「いま海賊の声だった!」と全員にイジられ苦笑いを見せていた。

●アンティーク家具に興味津々の平野。口にクリームがつくハプニングも奇跡的にOK?
リビングで食事を楽しむシーンでは、味わい深いアンティーク家具に興味を示していた平野が、ソファに置いてあったクッションを気に入り「デザインかわいくない?すごくいい!」と一目ぼれ状態。そのままケーキを頬張るシーンの撮影に臨むと、フォークに刺したケーキが思いのほか大きく、口元にクリームがついてしまうアクシデントに見舞われたが、監督は「いい!これは狙ってできないな!」と、平野のミラクルを称賛した。


1/2ページ