『ベストヒット歌謡祭』キスマイ、なにわ男子、THE RAMPAGE、JO1、BE:FIRSTら出演アーティストは23組

TV 公開日:2022/10/27 6
この記事を
クリップ

11月10日(木)午後7時から読売テレビ、日本テレビ系で放送される『ベストヒット歌謡祭2022』の出演アーティスト23組が発表された。新型コロナウイルス感染拡大の為、一昨年は開催中止、昨年は無観客での実施だったが、今年は3年ぶりに有観客で大阪フェスティバルホールで開催される。番組では「みんなで作ろう」をテーマに、視聴者を抽選で招待することが決定した。





本日出演が発表されたのは、石川花STU48NMB48関ジャニ∞Kis-My-Ft2コブクロ櫻坂46THE RAMPAGEJO1Da-iCE田中あいみTani YuukiDA PUMPToshlなにわ男子乃木坂46THE BEAT GARDENBE:FIRSTBiSH日向坂46三浦大知ゆず緑黄色社会の23組。


さらに、乃木坂46とNMB48が視聴者と一緒にステージを作り上げるスペシャルパフォーマンスの概要も発表された。ベストヒット歌謡祭8回連続の出演となる乃木坂46は、「みんなの写真でモザイクアートを作ろう!」を敢行。Twitterでテーマに沿った写真を投稿を募り、それを元に、「世界で一つの巨大モザイクアート」を製作する。乃木坂46がそのアートの前で一夜限りのSPパフォーマンスを披露する。ベストヒット歌謡祭、11回連続の出演となるNMB48は、「みんなでセットを作ろう!」企画に挑戦する。この企画は、視聴者から頂いた様々なアイテムを使い、2時間の生放送の間に歌唱セットを製作する。そのアイテムとは、「渋谷凪咲がモノボケをするアイテム」。この企画では、事前にNMB48メンバーが参加するアイテムの受け取り会も実施される。詳しい日程や参加メンバーは後日発表される。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 23件)