平野紫耀主演『クロサギ』第2話ゲストに新納慎也 八木莉可子 津嘉山正種 駒木根葵汰が決定

TV 公開日:2022/10/26 2
この記事を
クリップ

TBSで毎週金曜よる10時から放送中の、平野紫耀主演の金曜ドラマ『クロサギ』。第2話ゲストに新納慎也八木莉可子津嘉山正種駒木根葵汰が出演することが決定した。


【関連】『クロサギ』平野紫耀が作る新たな“王道”に期待、主題歌の流れるタイミングにも注目



平野演じる主人公・黒崎とシロサギによる予測不可能な騙し合いが描かれ、Twitterの世界トレンド1位も獲得し大きな話題となった第1話。黒崎の過去や、黒島結菜演じる氷柱との出会いなど、物語の根幹となる部分が描かれ、遂に動き出した。


さらに期待が高まる第2話では、人の「心」を利用した身近な詐欺が多数登場。誰もが陥る可能性のある「契約の罠」に黒崎が立ち向かう。そんな第2話では、新納慎也、八木莉可子、津嘉山正種、駒木根葵汰の出演が決定。黒崎のターゲットとなるシロサギから詐欺の被害者、さらにはアイドルまで、ドラマの展開が気になる個性豊かなキャストが物語を盛り上げる。


新納が演じるのは、第2話で黒崎と対峙することになるシロサギ・川中幹夫(かわなか・みきお)。探偵事務所を経営する一方、巧妙な手口で人の心の隙につけこみ弱者を食い物にする詐欺を行っている川中。黒崎は一体どんな手段で川中を追い詰めていくのか――。舞台を中心に映画やドラマなど多方面で活躍中の新納。近作では、現在放送中のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演。自身の役が壮絶な最期を遂げたシーンでは鬼気迫る演技が話題となり、Twitterトレンドを席巻した。TBS連続ドラマへの出演は本作が初となる。初共演となる平野とどんな攻防戦を繰り広げるのか期待が高まる。


八木が演じるのは、詐欺師の川中に騙されてしまう被害者・江本美知留(えもと・みちる)。とあるアイドルの大ファンで、偶然目にしたWeb広告を開いたことがキッカケで詐欺に遭い――。八木は2016年にポカリスエットのブランドキャラクターに抜擢され、大きな話題に。TBS連続ドラマへの出演は、金曜ドラマ『チア☆ダン』以来、約4年ぶりとなる。


津嘉山が演じるのは、黒崎が営むアパートの住人・天野正二郎(あまの・しょうじろう)。1人暮らしの老人で、偏屈なところがあり他の住人から遠巻きにされている天野。とある事件に巻き込まれたことがキッカケで、氷柱、さらには黒崎とも関わりを持つことになるのだが――。津嘉山は長年幅広いジャンルで活躍し、日本の芸能界を支える名バイプレイヤー。TBS連続ドラマへの出演は、日曜劇場『集団左遷!!』以来、約3年ぶりとなる。


駒木根が演じるのは、美知留が夢中になっている人気上昇中のアイドルユニットのメンバー・ヤマリ。駒木根はスーパー戦隊シリーズ『機界戦隊ゼンカイジャー』で主人公に抜擢され、一躍注目を浴びた。現在TBSで放送中のよるおびドラマ『差出人は、誰ですか?』では、主人公の幼馴染を演じている。


『クロサギ』第2話は、10月28日(金)よる10時から放送。


<第2話あらすじ>
今回の黒崎(平野紫耀)の敵は、「心」を利用した詐欺。
探偵の川中幹夫(新納慎也)に「好きな人と出会わせる」と言われ契約を結んだ被害者・江本美知留(八木莉可子)から話を聞いた黒崎は、法の目をかいくぐり金銭を奪うシロサギを喰うと決める。

氷柱(黒島結菜)は自分の住むアパートの大家が、父(船越英一郎)の詐欺被害で知り合った黒崎だと知り、名前も偽名だったことに衝撃を受ける。偶然にも隣同士の部屋に住んでしまっている黒崎と氷柱だが、そんな中アパートの住人がとある契約トラブルに巻き込まれる。

そして、黒崎の存在を知った東京中央署の神志名(井之脇海)は、黒崎の周囲を調べ始めるが、それが思わぬ事態に…。

氷柱は黒崎が詐欺師として生きることになった理由が何かあるはずだと、過去の詐欺事件を調べる。黒崎もまた、氷柱の言葉から過去の出来事を思い出していた。自分の家族のこと、そして仇の正体を知り、自分が“クロサギ”という道を選ぶ決意をした時のことを――。



■金曜ドラマ『クロサギ』
毎週金曜よる10:00~10:54

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。