『親愛なる僕へ殺意をこめて』山田涼介は不機嫌?門脇麦との“笑顔じゃない”オフショットの真相

TV 公開日:2022/10/25 10
この記事を
クリップ

人気グループ・Hey! Say! JUMP山田涼介が主演を務めるフジテレビ系連続ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』(毎週水曜よる10時)が24日、アメーバオフィシャルブログを更新。山田と女優の門脇麦の笑顔じゃない?オフショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。



ヤングマガジン』(2018年5月~2019年8月/講談社)、WEBコミック配信サイト「コミックDAYS」(2019年8月~2020年9月/講談社)で連載され、累計120万部突破の同名コミックが原作。満を持してファン待望のドラマ化が実現した。

連続殺人犯を父に持つ主人公・浦島エイジ(山田涼介)の大学生がある日、自らが二重人格であることを悟り、“もう1人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安にかられて、真相を明らかにしようと決意し、そこから驚がくの事実が次々と白日の下にさらされる、見る者に息つく暇も与えないどんでん返しのストーリー展開が見どころの二重人格サスペンス。ヒロイン役を務める川栄李奈は、半グレ集団・スカルが運営するデートクラブ「アリス」で働く女性・ナミを演じる。また、門脇は浦島エイジと同じ明京大学に通う女子大生・雪村京花を演じる。そのほか、尾上松也早乙女太一髙嶋政宏桜井ユキ佐野史郎遠藤憲一ら豪華キャストに名を連ねる。


この日、「『笑顔じゃないオフショットください!』」と題して更新した公式ブログ。絵文字やハッシュタグを交えながら「『笑顔じゃないオフショットください!』とオーダー」「#門脇麦 さんは『逆に難しい笑』とキュートなスマイル。対して #山田涼介 さんはスーンとした顔。不機嫌?B一?どちらでもなく、寒さを我慢している顔でした」とつづり、ポケットに手を入れて並ぶ山田と門脇のオフショットを公開した。

【関連】山田涼介に「可愛すぎ」と悶絶の声『親愛なる僕へ殺意をこめて』オフショット


最後は「#親愛なる僕へ殺意をこめて」「#第4話」「#極寒の橋の上」「#京花の秘密」と26日放送の第4話のキーワードのようなハッシュタグを添えた。


さらに、「この日の撮影は食事シーン」と題してブログでは浦島家で両親と仲良く食事をするエイジ(山田)の京花(門脇)の撮影風景動画とともに「#山田涼介 さんは、ケーキを食べるシーンの後にがっつりの食事シーンを撮影。撮影後、料理担当のスタッフに『美味しかったです。ごちそうさまです』とお礼している姿が素敵でした」「#門脇麦 さんも気に入ったのか生姜焼きをおかわり」と山田と門脇の人柄が伝わる撮影秘話を明かし、「味見したくなりますね」とコメントした。


この投稿にファンから「素敵なオフショット」「お似合いな2人」「2人共手をポケットに入れて、笑顔じゃないオフショットポーズ可愛い」「二人とも可愛いしかっこいい」「理想の身長差」「笑顔じゃなくてもハート撃ち抜かれましたw」や、「山田君の食事モグモグシーン可愛すぎる」などの声が寄せられている。


『親愛なる僕へ殺意をこめて』第4話は、10月26日(水)よる10時~放送。新章スタート。ついに、エイジの別人格が姿を現す。信頼、裏切り、謎が連鎖する…そして今夜、また一人誰かが消える。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント