松村沙友理の“踊ってみた”動画は30万回再生超、ドラマ『推し武道』劇中歌配信スタート

TV 公開日:2022/10/23 16
この記事を
クリップ

累計発行部数100万部超の大人気コミックスが原作で、放送開始直後からその原作再現度の高さや、キャストによるパフォーマンスがはやくも話題となっている、10月クールの注目ドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(ABCテレビ)。


主演の松村沙友理が演じるアイドルオタク、えりぴよが推す岡山県のマイナー地下アイドル「ChamJam」が歌う劇中歌『ずっと ChamJam』ドラマキャスト版のダウンロード・ストリーミング配信が、各音楽配信サービスにて開始された。



『ずっと ChamJam』は原作コミックス内で「ChamJam」の自己紹介ソングとして登場し、一部歌詞が先行して原作ファンの中で浸透していた楽曲。2020年のアニメ化の際に数々のヒット曲を手掛けるヒザシ氏の作詞・作曲によってアニメ劇中歌として正式に制作され、『推し武道』を語るに欠かせない1曲となった当楽曲を、今回は実写版「ChamJam」キャストがカバーした形となる。


カバーにあたっての編曲は、アニメに続けて今回も劇伴を手掛ける日向萌氏が担当。“地方の少女たちのエネルギッシュな青春”をテーマに、バンドサウンドをベースにした実写ならではのアレンジに注目してぜひ一度聴いていただきたい。


また、SNS限定でショート尺で先行配信していた当楽曲は、TikTokでの松村沙友理による踊ってみた動画も30万回再生超と、話題沸騰中。今後もキャストによるパフォーマンス動画や舞台裏動画など、ドラマ公式SNSからの発信も見逃せない。


©平尾アウリ・徳間書店/「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC  

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント