『霊媒探偵・城塚翡翠』第3話の舞台は高校、當真あみが調査を依頼する女子高生役に

TV 公開日:2022/10/22 6
この記事を
クリップ

毎週日曜よる10時30分放送のドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』。第3話(10月30日放送)の舞台となるのは、女子高生連続絞殺事件が起きているという高校。今回、翡翠と香月に事件の調査を依頼する写真部員・藤間菜月役に『オールドルーキー』や映画『かがみの孤城』の主人公など近年目覚ましい活躍をみせる注目の若手女優、當真あみが決定。そして、菜月と同じ高校に通う図書委員・藁科琴音役にはTVや映画、広告と活躍の幅を広げる若手筆頭株の実力派・長澤樹。さらに菜月と同じ写真部の生徒・吉原さくら役に『未来への10カウント』や『ファイトソング』など注目作への出演が続く並木彩華の出演が決定した。



【関連】『オールドルーキー』第5話ゲストは當真あみ 城(中川大志)が見つけたフェンシング選手役



このドラマは、“霊が視える”という能力を持つヒロインが、死者からのヒントを頼りに、「霊媒探偵」として難解な事件と向き合っていく物語。霊視には証拠能力がないため、誰からも信じてもらうことができない。では、一体彼女はどんな方法で事件を解決に導いていくのか。緻密に構成された物語が、あっと驚く展開につながっていく、新たなミステリードラマが誕生。


原作は、相沢沙呼によるシリーズ累計60万部突破の大ヒット小説『medium 霊媒探偵城塚翡翠』(講談社文庫)。「このミステリーがすごい!2020年版」(国内編)1位をはじめ、「2020本格ミステリ・ベスト10」1位、「2019年SRの会ミステリーベスト10」1位、「第20回本格ミステリ大賞」受賞、「2019年ベストブック」選出など、ミステリーランキングを総ナメにした超話題作が、ついにこの秋連続ドラマになった。


第3話(10月30日放送)の事件の舞台となるのは連続殺人事件が起きた高校。ある日香月(瀬戸康史)は、友人が殺されたという写真部の女子高生・藤間菜月(當真あみ)に依頼され、翡翠(清原果耶)と共に事件を調査することになる。翡翠と香月は、被害者たちと関係があったとされる写真部員の吉原さくら(並木彩華)や、図書委員である藁科琴音(長澤樹)から、証言を集めて調査を進める中、なんと新たな事件が起きてしまう――。


▼第3話から須賀健太が出演


■日曜ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』

毎週日曜よる10時30分 放送

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント