荒木飛羽主演『少年のアビス』BD&DVD発売、ブックレットなど特典も

TV 公開日:2022/10/20 10
この記事を
クリップ

荒木飛羽主演、“心中”をテーマに、絶望の深淵に漂う少年と周囲を取り巻く人間の欲望と心の闇を映すスーサイドラブストーリー『少年のアビス』のBlu-ray&DVDが、2023年2月3日(金)に発売決定。



大ヒットコミック待望の実写ドラマ化。峰浪りょうによる原作は『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2020年から連載中。「次にくるマンガ大賞2021 コミックス部門」で11位を獲得し、累計発行部数は100万部(2022年7月時点)を突破している『少年のアビス』。


初主演の荒木飛羽が主人公・黒瀬令児を演じ、令児の憧れのアイドル・青江ナギ役を元乃木坂46北野日奈子が務めるほか、幼馴染の“チャコ”こと秋山朔子役に本田望結、峰岸玄役に堀夏喜FANTASTICS from EXILE TRIBE)、担任・柴沢由里役に松井玲奈と、旬なキャストが揃う。



閉塞感が漂う田舎町で生まれ育った環境に縛られ、行き場がない少年と、その家族、幼馴染、教師…強烈な個性を放つ登場人物たちの、“心中”から始まるスーサイドラブストーリー。「生きていることに“希望”はあるのか─。」コロナ禍で周囲との関わりが薄れつつある現代、誰しもが直面しうる“究極の問い”に気づかされる。今年4月に乃木坂46を卒業し本格的な連続ドラマ初出演にしてヒロインに大抜擢の北野日奈子や、近年ドラマや映画・舞台に引っ張りだこの女優・松井玲奈が新境地に挑戦した役どころにも注目だ。


【ストーリー】

高校2年生の黒瀬令児は、町や家族に縛られながら“ただ”生きていた。看護助手の母、引きこもりの兄、認知症の祖母との4人でなにもない地方の町で暮らしている。母親に楽をさせるために、大学に進学せずに就職することを希望していた令児は、自分の住む町を出たいと心の底では願いつつも半ば諦めて、自分が町に縛られていることを理解しながら漠然と日々を過ごしていた。そんな中、突然出会った好きなアイドルから持ちかけられた心中。町を出ると約束した幼馴染。令児に固執する教師。息子を縛る母親。そして、親友だったヤンキー。少年の生きる希望はどこにあるのか。この先に光はあるのか。


▼関連記事


■『少年のアビス』Blu-ray&DVD

2023年2月3日(金)発売
※レンタル同日リリース

【映像特典】メイキング、予告集
【封入特典】ブックレット

©峰浪りょう/集英社 ©ドラマ「少年のアビス」製作委員会・MBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント