岸優太が“恋に落ちる”元愛犬役は誰?『すきすきワンワン!』1月スタート

TV 公開日:2022/10/20 16
この記事を
クリップ

岸優太King & Prince)が1月期シンドラ主演で挑むのは、職無し、友無し、やる気無しの“クズ男”。『すきすきワンワン!』は、いまどきの26才クズ男が昔飼っていた最愛の犬と再会し、愛し愛され成長していく感動の物語。岸優太のコメントも到着した。




雪井炬太郎(岸優太)は、夢もなく、欲もない人生諦めモードの男子。いったん勤めた会社もなんとなく辞めてしまい自堕落な生活を送っていた。そんな“クズ”を地で行く彼の前に「僕はあなたの元飼い犬・てんです!」と名乗る謎の男・木ノ宮が現れる。


そもそもスピリチュアルなことは一切信じない、その手のことは鳥肌が立つほど嫌いだし、どこをどう見ても普通の人間のこの男が、あの元愛犬“てん”なわけがない。なぜかひとり感動し距離を縮めてくる木ノ宮を拒もうと試みるが、木ノ宮は『宝物の首輪』『小さかった頃の思い出』『てんにだけ話した悩み事』など、てんにしかわからないモノやコトをずばずばと言い当てる・・・。「こいつ、まさか本当に…!?」徐々に信じざるを得なくなっていく炬太郎。


そんな炬太郎の複雑な胸中は置いてきぼりに木ノ宮は、元飼い主との再会に感動し、「あの頃の輝いていたご主人様に戻ってほしい!」「僕はあなたの為ならなんでも出来る!」「ご褒美に撫でてください!」「なんなら一緒にお風呂入ろう!」と、シッポを振るように興奮し、やたらとおせっかいと、強すぎるスキンシップをかけてくる。最初こそ鬱陶しがった炬太郎だったが、自分の為にひた向きに尽くす“木ノ宮”てんに、溶かされ、癒され、しまいには心奪われていき…!?この物語はいまどきの26才クズ男が昔飼っていた最愛の犬と再会し、愛し愛され成長していく感動の物語である。


1/2ページ

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント