眞栄田郷敦、自身のプロフィールについてマル秘カミングアウト『上田と女が吠える夜』登場

TV 公開日:2022/10/19 10
この記事を
クリップ

今夜9時放送の『上田と女が吠える夜』は、今こそ謝罪したい女が大集合。大久保佳代子佐藤仁美紫吹淳清水あいり團遥香野呂佳代ファーストサマーウイカ三倉茉奈吉田明世若槻千夏が、過去の小さな悪事や失敗を今更ながら謝罪する。SPゲストの眞栄田郷敦も過去の行いを大暴露?

【関連】眞栄田郷敦、鍛え上げられた肉体を駆使!映画『カラダ探し』貴重なメイキングカット公開



三倉茉奈は、主演を務めたNHKの朝ドラで吉田栄作と共演。その吉田と食事中、吉田から芝居を駄目出しされると親子ゲンカのようになり、酔った勢いで吉田に向かっておしぼりを投げつけてしまったことを「本当にご迷惑をお掛け致しました」と今更ながら謝罪する。


【画像】番組カット


また、「今考えたら本当に悪質だと思います」と、子どもの頃からライバル意識が強かった双子の妹・佳奈に対して思春期ごろ、悪事を色々と働いてきたことを告白。真面目で努力家の佳奈にテストでいい成績をとらせないよう、テスト当日にしていたとんでもない悪事を明かすと、「ひどーい!」とスタジオ全員が爆笑に包まれる。


團遥香は、祖父が作曲家・團伊玖磨、父が建築家・團紀彦という華麗な家系だが、「そこまでお嬢様じゃないんですけど、頑張ってお嬢様キャラを出そうとして盛ってしまう」と、自身で言及。インスタに上げた写真を盛ってしまっていたりなど、思わずまわりから「わざわざ言わなくてもいいのに…!」と止められてしまう程。そんな團が「好きになった人の顔を忘れてしまう」と不思議なことを言うと、MC上田晋也は「すっげぇわかる!」と共感。一体どういうこと?


野呂佳代は、「AKB48のオーディションに年齢と写真と足のサイズを全部ごまかして合格しました」と謝罪。また、アイドル時代は、痩せようとしていることアピールするため、公演前に弁当を食べるメンバーの前で一人だけ自家製スープを飲んでいたが、実は家に帰ってガッツリご飯を食べていたことを暴露。そんな野呂が体重をごまかしたことで大変なめにあった話にスタジオ騒然。


若槻千夏は、10代の頃、スポーツ番組に3年間出演していたが、「スポーツの知識ゼロでやってました。野球が何人か、サッカーが何人かも分からない」と今更ながら謝罪。さらに、「グラビア時代はAカップだったけどEカップって言ってました」と衝撃発言。そんな若槻が「職業病なので止められない」と、娘の授業参観でついやってしまうこととは?


佐藤仁美は、駅で人にぶつかると無意識に「チッ!」と舌打ちしてしまう癖を告白。見知らぬ男性と舌打ちの応酬を続けたこともあると言うが、「よくないと思って最近直しました」と反省。また、「デビューした頃はすごく生意気だった。現場を止めちゃったから」と、ドラマの撮影中に先輩女優からビンタされた過去を明かす。


ほかに、元宝塚女優・紫吹淳は、なんとなくで宝塚に合格してしまったことや、退団後初のミュージカルで女役を演じた時の大失敗を謝罪。さらに吉田明世は、「みんなにウソをついているような気持ちで…」と、アナウンサーになるきっかけとなったミスコンの裏話を明かすほか、過去の番組スタッフの好意をむげにしてしまったことに「本当にごめんなさい」と頭を下げる。そしてSPゲストの眞栄田までも思わず…過去の出来事を大暴露。



■『上田と女が吠える夜』

今夜9時放送

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント