『鎌倉殿の13人』最終章ビジュアル公開、鎌倉VS上皇方のキーマンが対峙

TV 公開日:2022/10/14 11
この記事を
クリップ

小栗旬が主演を務めるNHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の最終章ビジュアルが本日公開された。

今回公開されたビジュアルは2枚。1枚目は、義時(小栗旬)、泰時(坂口健太郎)、政子(小池栄子)、時房(瀬戸康史)、三浦義村(山本耕史)と源仲章(生田斗真)・後鳥羽上皇(尾上松也)が並ぶビジュアルで、まさにクライマックスとなる「鎌倉VS上皇方」のキーマンが対峙する構図となっている。




2枚目のビジュアルは、義時の青年期から、二代執権の座に上り詰めるまでの変遷を追ったものになっている。尚、第38回終了時点でまだ義時は執権とは名乗っていない。明確に「執権」を名乗るのは少し先の回になるとのことなので、こちらも楽しみにしたい。

さらに、10月9日(日)の鎌倉殿本編の放送時間にお送りした「ウラ話トークSP」を60分に拡大した「『鎌倉殿の13人』 応援感謝!ウラ話トークSPディープバージョン」が18日(火)に放送されることも決定した。SNS上で「ノーカット版を放送してほしい」という熱い声にこたえるため、45分の放送では泣く泣くカットしたトークを盛り込み、拡大版を放送する。



「『鎌倉殿の13人』 応援感謝!ウラ話トークSPディープバージョン」放送情報

放送予定:10月18日(火) NHK総合 午前2:11~3:11 (※月曜深夜)

トークゲスト:小栗旬、小池栄子、坂口健太郎、坂東彌十郎佐藤二朗

MC:佐久間宣行(テレビプロデューサー)、杉浦友紀アナウンサー


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント