竹内涼真主演『六本木クラス』BD&DVD発売決定、秘蔵メイキングなど収録

TV 公開日:2022/10/13 12
この記事を
クリップ

韓国ドラマ『梨泰院クラス』をジャパン・オリジナルとしてリメイクし再び旋風を巻き起こしたドラマ『六本木クラス』のBlu-ray&DVD BOXが2023年2月8日(水)に発売されることが決定した。




『六本木クラス』は、韓国で大ヒットを遂げ日本でも大ブームを巻き起こした韓国ドラマ『梨泰院クラス』のジャパン・オリジナル版リメイク作品。本作の舞台は東京・六本木。絶望の淵に立たされた青年が復讐を誓って、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく仲間と共に立ち向かっていく《下剋上》を主軸に、《ラブストーリー》そして《青春群像劇》が交錯した究極のエンターテインメント作品。


主演は数々のドラマに出演する実力派俳優・竹内涼真が、信念を貫きどん底から這い上がる青年を体当たりで演じる。さらに脇を固めるダブルヒロインとして、数々のドラマをはじめ、映画、CMと幅広く活躍する新木優子、元欅坂46として活躍し、近年は演技派女優として注目の平手友梨奈の2名が出演。


放送が開始されるとその反響は各所で話題となり、TVerの7月期連続ドラマ初回の無料見逃し配信再生回数が全局トップ、そして、テレビ朝日歴代最高をマークするなど、大注目となった作品。そんな『六本木クラス』のBlu-ray&DVD BOXには、全13話の本編のほかに、貴重な制作発表記者会見の模様や初公開となる秘蔵メイキングなど、その他ここでしか見ることのできない特典映像を収録予定。


【ストーリー】

2006年秋――父子家庭で育った高校生の宮部新(竹内涼真)は、愛想はないが真っすぐな性格に育ち、父・宮部信二(光石研)からの教えである「信念を持って生きろ」という言葉を胸に、警察官になることを夢見ながら父と支え合い仲良く暮らしていた。そんなある日、信二が本社へ栄転することに伴って、新は転校することに。その前日、これまで信二が何かと気にかけていた養護施設に支援物資を届けるために一緒に向かった新は、信二が娘のように可愛がる楠木優香(新木優子)を紹介されるが、不愛想な性格ゆえにそっけない態度をとってしまう。

 そして迎えた転校初日。クラスに案内された新は、偶然にも優香の隣の席になり、気まずさを感じていると、突然、教室である事件が発生! クラスメイトの桐野雄大(矢本悠馬)が長屋龍河(早乙女太一)に使い走りにされた上、執拗ないじめを受けるのだが、なんと他の生徒だけでなく先生までも見て見ぬふりで…。実は、龍河は新の父が勤める巨大飲食産業「長屋ホールディングス」の会長・長屋茂(香川照之)の長男で、学校にも莫大な寄付をしている父の権力を振りかざして傍若無人に振る舞っていたのだ。居ても立っても居られなくなった新は、優香の制止を振り切って龍河の顔を殴ってしまい…!

絶望の淵に立たされた青年が復讐を誓って、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく仲間と共に立ち向かっていく《下剋上》を主軸に、《ラブストーリー》そして《青春群像劇》が交錯した“究極のエンターテインメント”!


▼関連記事


ⒸKwang jin / tv asahi

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント