金曜ドラマ『クロサギ』第1話に高橋光臣&松本若菜が出演、“怪演”見せる?

TV 公開日:2022/10/09 13
この記事を
クリップ

10月21日(金)よる10時からスタートする平野紫耀主演の金曜ドラマクロサギ』(TBS系)。第1話のゲストとして高橋光臣松本若菜の出演が決定した。



「世の中には三種類の詐欺師がいる。人を騙し、金銭を奪うシロサギ。色恋を餌にするアカサギ。そしてこの世で一羽だけ、シロサギとアカサギだけを餌とし喰らう最凶の詐欺師がいる。詐欺師を騙す詐欺師―― その名は、クロサギ」


本作は、詐欺によって家族を失った主人公が「詐欺師を騙す詐欺師=クロサギ」となって、本当の「敵」を探し出し打倒していく物語。
原作は黒丸・夏原武による漫画「クロサギ」シリーズ。今作は、2013年に全42巻で完結した漫画シリーズを原作に、いわば“『クロサギ』完全版”として新たにドラマ化。主人公・黒崎高志郎(くろさき・こうしろう)を平野紫耀(King & Prince)、ヒロイン・吉川氷柱(よしかわ・つらら)に黒島結菜、そして、詐欺界のフィクサー・桂木敏夫(かつらぎ・としお)を三浦友和が演じる。2022年の現代を舞台に、今の日本でリアルに起こっている詐欺に「クロサギ」が喰らいつく。


ドラマのスタートが迫る中、第1話のゲストとして高橋光臣、松本若菜の出演が決定した。黒崎のターゲットとなる詐欺師「シロサギ」をそれぞれ演じる。


高橋が演じるのは、氷柱の父・辰樹(船越英一郎)を騙す春日公義(かすが・きみよし)。幾重にも仕組まれた巧妙なやり口で、辰樹から全財産を奪ったシロサギだ。果たして、その悪質な詐欺の手口とは――。 強敵の春日を、黒崎がどんな手を使って追い詰めていくのかにも注目だ。


日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(2019年)や金曜ドラマ『リコカツ』(2021年)など、数々のTBSドラマでの好演が印象的な高橋。今年1月期の日曜劇場『DCU』で演じた、正義感溢れる潜水特殊捜査隊員役も記憶に新しい。そんな高橋が、本作では“正義”とは真逆の詐欺師をどのように演じるのか。平野演じる黒崎と対峙する緊迫のシーンにも期待が高まる。


松本が演じるのは、女詐欺師・奥村ひとみ(おくむら・ひとみ)。春日同様、黒崎のターゲットとなる「シロサギ」だ。今回、奥村はとある重要なシーンで登場するのだが、その内容は放送までお楽しみに。


数多くのドラマ、映画に出演し、幅広い役柄を演じている松本。最近は、強烈なキャラクターでの振り切った演技が大きな話題を集めている。火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(2020年)以来約2年ぶりのTBSドラマ出演となる本作では、詐欺師としてどのような“怪演”を見せてくれるのか期待しよう。


『クロサギ』第1話は、いよいよ10月21日(金)よる10時放送。


■金曜ドラマ『クロサギ』

10月21日(金)スタート 毎週金曜よる10:00~10:54 

(※初回は20分拡大 よる10:00~11:14)


(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント