石川恋、目黒蓮の姉役で新ドラマ『silent』に出演「とても美しい作品」

TV 公開日:2022/10/06 8
この記事を
クリップ

女優の川口春奈が主演を務めるフジテレビ系連続ドラマ『silent』(毎週木曜よる10時/10月6日スタート)に出演するファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルで女優の石川恋が5日、アメーバオフィシャルブログとInstagramを同時に更新。ドラマ出演報告とともに、笑顔で台本を抱えるオフショットを公開した。




完全オリジナルとなる同ドラマは、川口演じる主人公・青羽紬が本気で愛するも別れることになってしまった目黒蓮が演じる高校時代の恋人・佐倉想と8年の時を経て偶然の再会。そこに待ち受けていた現実と向き合いながらも寄り添い、それを取り巻く人々が織り成す、切なくも温かいラブストーリーとなっている。石川は、想の姉で、現在は結婚して実家を離れている井草華。今は2歳の息子・優生を連れて、よく実家に顔を出している。幼い頃は、いつも穏やかで周りの人間への思いやりを忘れない想に比べ、妹の萌(桜田ひより)とともに自由奔放に育った華だが、母・律子(篠原涼子)と本音で話し合えるが故にぶつかってしまうこともある。耳が聞こえなくなって以降、想のことばかり気にするようになった律子に対して複雑な思いを持っているようで……。なお、石川が木曜劇場に出演するのは、『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』(2018年10月期)以来4年ぶりとなる。


この日、絵文字やハッシュタグを交えながらSNSを更新すると「フジテレビ系新木10ドラマ「#silent」佐倉家の長女井草華役で出演します」と改めて報告。「脚本、スタッフさん、キャストさん、音楽、、どれを取っても素敵が溢れていて、それが集まって 創り上げられている、とても美しい作品です」と説明し、笑顔で台本を抱えるオフショットを公開した。最後は「明日10月6日(木)夜10時スタート!」と初回放送日をお知らせし、「どうか多くの人の心に届きますように」と呼びかけ、SNSを締めくくった。


この投稿にファンから「本当可愛い」「スーパー可愛い美しい」「要チェケら」「楽しみにしてます」「おめでとう」「笑顔が物語ってますね」「嬉しい」などの声が寄せられている。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)