稲垣吾郎 草彅剛 香取慎吾がブランドの垣根超え集結 サントリー新CMで3人が初共演

TV 公開日:2022/10/06 11
この記事を
クリップ

サントリーグループは、2021年から展開しているコミュニケーション「#素晴らしい過去になろう」プロジェクトの一環として稲垣吾郎草彅剛香取慎吾を起用し、サントリーグループのCMとしては初めて、3人そろっての出演となる新TV-CM「ボトルは資源!(香取さん)」篇(30秒)、「ボトルは資源!(稲垣さん)」篇(30秒)、「ボトルは資源!」篇(60秒)を、10月11日(火)から全国でオンエアする。

【関連】新しい地図 5周年、稲垣吾郎 草彅剛 香取慎吾が“5”にまつわる質問に答える



今回の最新作では、「ノンアルでワインの休日」の稲垣吾郎、「GREEN DA・KA・RA」ブランドの草彅剛、「サントリー天然水」ブランド、「金麦〈ザ・ラガー〉」の香取慎吾という、サントリーブランドのCMキャラクターをそれぞれ務める3人がブランドの垣根を越えて集結。サントリーグループのCMとしては初となる、3人そろっての豪華共演となった。自宅のベランダで香取が、空港の入り口で稲垣がそれぞれ商品を飲んだ後、「正しく捨てれば、何度でも何度でもよみがえる」と心の中で唱えながらペットボトルの分別作業を行い、「君たちは、ゴミじゃない。資源だもんね」と回収ボックスに入れるストーリーを通じて、ペットボトルが大切な資源であることと、「素晴らしい過去になろう」というメッセージを訴求していく。


【画像】CM場面カット


また、正しい分別の仕方を自ら実践する稲垣と香取のシーンに続いて、CM後半には、草彅がペットボトルの回収作業を行う清掃員役として登場。劇中で発する「助かるわ~」というセリフに、ペットボトルの正しい分別が環境のみならず、その先の作業を行う清掃員の皆さんへの配慮にもなるというメッセージを込めた。思わぬ場所で鉢合わせし、意外な形で結びつく3人が「ペットボトルはゴミじゃない。資源なんだ。」と呼びかけることで、持続可能な社会の実現に向けて、サントリーグループが一丸となって取り組む、2030年目標のペットボトルの100%サステナブル化への思いを伝えていく。


<CMストーリー>
「ボトルは資源!(香取さん)」篇
自宅のベランダで、「サントリー 天然水」をおいしそうに飲み干す香取。「ごちそうさま!」と言った後、「今日は、その後の話をします」とカメラ目線で語りかける。「正しく捨てれば、何度でも何度でもよみがえる」と心の中で唱えながら、ペットボトルの分別作業を行う香取。ペットボトルに向かって「君たちは、ゴミじゃない。資源だもんね。また会おうね」と語りかけた後、そのまま軽くつぶして回収ボックスに入れる姿に「素晴らしい過去になろう」というナレーションが重なる。


住宅街の資源置き場で、ペットボトルの回収作業を行っている清掃員の草彅。ペットボトルがきちんと分別されたビニール袋を見ながら、「助かるわ~」と微笑んでいると、後ろから稲垣が「すみませーん!」と分別されたボトルを持って駆け寄ってくる。


「ボトルは資源!(稲垣さん)」篇
空港の入り口で、「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」をおいしそうに飲み干す稲垣。「ごちそうさま!」と言った後、「今日は、そのあとの話をします」とカメラ目線で語りかける。「正しく捨てれば、何度でも何度でもよみがえる」と心の中で唱えながら、ペットボトルの分別作業を行う稲垣。ペットボトルに向かって「君たちは、ゴミじゃない。資源だもんね。また会おう」と語りかけたあと、そのまま軽くつぶして回収ボックスに入れる姿に「素晴らしい過去になろう」というナレーションが重なる。稲垣がペットボトルを入れた直後、同じ回収ボックスにペットボトルを入れようとした香取と鉢合わせし、お互いに目を合わせて「おっ」と驚く2人。ペットボトルの回収作業を行っている清掃員の草彅が、ペットボトルがきちんと分別されたビニール袋を手に、「助かるわ~」とほほ笑んでいる。


<撮影エピソード>
撮影前、制作チームからのレクチャーを受けて、「ボトル to ボトル」水平リサイクルの推進や、ペットボトルを資源置き場や回収ボックスに投入した後のことを考える大切さについて、改めて理解を深めた3人。稲垣と香取は、飲んだ後を描くという初体験の撮影に驚きつつも、持ち前の自然体の演技と落ち着いたトーンのセリフ回しで一発OKを連発していた。一方、清掃員を演じる草彅は、「すごく重要な役どころを任されました」「2人とは心構えが違います」と自らが今回のキーマンであることをアピール。監督のリクエストに応えて、さまざまなニュアンスの表情やセリフを収録し、最もメッセージが伝わるベストショットを追求していた。また、久々に同じ空間でお芝居することを楽しんでいた3人。気心の知れた間柄だからこそ醸し出せる、独特の空気感と安心感、チームワークが印象的で、現場を大いに盛り上げていた。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント