フジモン、後輩・ナインティナインとの間にあった格差を暴露「並ばされて…」

TV 公開日:2022/10/05 9
この記事を
クリップ

10月6日(木)よる10時~11時放送の『ダウンタウンDX』は「2週連続ぶち抜き特別企画★お笑い戦国時代!勢力拡大!国盗り合戦 秋の陣!!」の前編をお届けする。



サンミュージックプロダクションからカンニング竹山安藤なつぺこぱ、松竹芸能から濱口優なすなかにしヒコロヒー、ソニー・ミュージックアーティスツからハリウッドザコシショウ錦鯉やす子、プロダクション人力舎から柴田英嗣吉住ザ・マミィ、マセキ芸能社から三四郎モグライダーパーパー、吉本興業からFUJIWARAマヂカルラブリーぼる塾がゲスト出演。それぞれが所属する事務所の素晴らしさをダウンタウンに語っていく。


【関連】『ドキュメンタル』最多出場のフジモン、まさかの“宣伝部長”に就任「俺引退なの?」


<見て!知って!入ってみて!ウチの事務所アピール合戦!>
【人力舎は内気な性格の芸人が多い?さらば森田「でもスキャンダルは意外に多いです。」】
ゲストがお笑いサークルの大学生100人に自身が所属する事務所をアピール。トーク終了後、大学生100人が入りたい事務所に投票する。アンタッチャブル柴田は人力舎を「コント名人が多く、大会に強い事務所」だと主張し、「ただ内気な性格の芸人が多い。お笑いを始めた人が全員がガツガツしたタイプじゃないですか」と話す。リモート出演のさらば青春の光・森田が「人力舎は意外にスキャンダルが多い事務所なんです!」とぶっちゃけ、スキャンダルに即対応できるように謝罪用の羊羹が会議室にパンパンに溜め込まれていることも明かされる。

【画像】番組場面カット(全25枚)


浜田雅功あいなぷぅのトークカンペ対応に、なぜかよゐこ濱口をバシッ!松本「なんで悪い子がいるとよゐこが叩かれんねん!」】
三四郎・小宮は「マセキ芸能社は人力舎と似ている。ウッチャンナンチャン、バカリズム、ナイツと実力派が多い。そして、出川、狩野、小宮とポンコツ三兄弟の枠もあります。最近、その4人目にモグライダーのともしげが入ろうとしている」と解説する。ともしげを見つつ、松本は「色々と問題ある子だとは聞いています」とつぶやく。続けて、パーパー・あいなぷぅもマセキ芸能社について話す。トークカンペを堂々と読み上げるあいなぷぅの姿を見た浜田は、全く関係のない松竹芸能所属よゐこ・濱口をバシッ、とツッコミ。松本は「なんで悪い子がいるとよゐこが叩かれんねん!」と笑う。


サンミュージックに所属するカンニング竹山は「元々、歌手や俳優が所属する事務所だったんですよ」と説明する。またサンミュージックは別名芸人再生工場と呼ばれ、他の事務所で挫折した芸人が復活する場として機能していることも明かされる。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 25件)