七海ひろきら元宝塚歌劇男役スターが“合コン体験” 心理テストの結果に会場大盛り上がり

TV 公開日:2022/10/04 14
この記事を
クリップ

カンテレで10月に新設される深夜ローカルドラマ枠“EDGE”。その第一弾となるドラマが、『合コンに行ったら女がいなかった話』(毎週木曜深夜0時25分~全10話)。10月4日(火)には、ヒューリックホール東京にて第1話先行上映キックオフイベントが開催。このキックオフイベントでは特別に『合コンに行ったら女がいなかった話』第1話の先行上映だけでなく、七海ひろき井上想良瀬戸かずや小西詠斗如月蓮増子敦貴メインキャスト6名での主題歌歌唱パフォーマンスやトークに合コンゲームと豪華な内容で会場は大いに盛り上がった。





笑いタップリに届けられたドラマ『合コンに行ったら女がいなかった話』第1話先行上映に続き、出演時の衣装で登壇となった七海ひろき、井上想良、瀬戸かずや、小西詠斗、如月蓮、増子敦貴のメインキャスト6人。七海ひろきは開口一番「第1話どうでした?」と会場を煽ると、「私たちもずっと笑ってました!」と楽し気に語りイベントはスタート。


さらに七海はドラマで演じる蘇芳(スオウ)について「SSRのキラキライケメンとして撮ってもらっていたというか…」と切り出すと、如月が「本物の方がキラキラしてません?」とコメントし満員の会場から喝さいを浴びた。琥珀(コハク)役の如月は、「金髪の印象が強いツッコミ役。それでも萩くん(演:増子)と王道の恋愛を繰り広げていくと思うので見届けて頂ければ」とし、藤(フジ)役に挑む瀬戸は「クールでいて、そこまで何かを主張するわけではない、でも好きなものには真っすぐ熱いというキャラクター。佇まいだけで面白い。浅葱(アサギ)君にこれから色々するので…、浅葱君これからも大変です!」とそのインパクトの強さを語り会場を沸かせた。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント