中村倫也 人気声優とゆるいやりとり、料理番組に「レギュラー化希望」の声続出

TV 公開日:2022/10/08 14
この記事を
クリップ

俳優・中村倫也がMCを務める料理番組『今日、うちでなに食べる? レギュラー番組への道』(NHK)。2週にわたる放送の第2回が、10月8日(土)23:30から放送される。



この番組は、中村倫也が海外のお宅のキッチンとオンラインでつながり、日本でも作れる簡単だけど華やかな家庭料理を教えてもらう。料理を作りながら知られざる外国事情も知ることができる、全く新しい料理番組。2021年2月に『今日、うちでなに食べる?~世界のぽっかぽか料理編~』が放送されている。


第2弾となった先週の放送は、「世界のオーブン料理」がテーマ。南アフリカ・ケープタウンに暮らす2人の男性が中村に「ボボティー」という家庭料理を伝授。陽気な男性2人の声を人気声優・千葉茂と水島裕が生で吹き替え。この声優と中村のやりとりも番組の大きな見どころの一つ。過去にハムスターを飼っていたという中村が「僕の実家のリビングは団地みたいになってました」と話したり、唐突に「ところでトモヤ、最近雑誌で料理連載始めたって聞いたんだけど」と質問が飛んできて、中村も「なんでそんなこと知ってんの」と苦笑いしたり。声優からのクセ強アドリブに押され気味で笑う中村のナチュラルな様子が。


ついやってしまう癖を聞かれて「くちびるをペロってしちゃう」と話したりしている間にも料理は進行。「やべ、今回やること多い」「オレ いま余裕ないわ全然」と少々焦りながらも、手際よく手を動かす中村の料理姿ももちろん必見だ。


また番組では、料理をしながら、アパルトヘイト(人種隔離政策)についてなど南アフリカという国についてもわかりやすく紹介。さまざまな人種や価値観が存在する南アフリカには公用語が11言語もあると聞いて驚いた中村は、「可能性ですもんね、多様性ってのは」と感じ入っていた。


調理は進み、鍋をオーブンに入れると「ダンスは好きかな?」と質問が。「トモちゃんも」と誘われ、赤いタジン鍋を持って「日本の芸事みたいに」踊る中村倫也。結局「何だ この時間」とツッコみ笑いがあふれる。そして「ジャピーのお気に入り」というデザートも登場。中村は一口食べて至福の表情に。「「トモヤのお気に入り」に変えましょう」と提案する場面が見られた。また放送終了間際にはまさかの「ピー」が入る発言も。ゆるっと自然な会話も人気だ。


Twitter上では「レギュラー化」や「トモヤのお気に入り」がすぐにトレンド入り。「癒された」「めっちゃくちゃ面白かった」「声優さんとのやりとり楽しい」「初めて学ぶことがたくさん」「30分あっと言う間」などと反響が相次ぎ、「レギュラー化希望」の声が続出していた。


そして今夜、2週にわたる放送の第2回目は「世界のおもしろ鍋料理」がテーマ。台湾の台北に暮らす2人が教えてくれるのは、台湾の電鍋を使った鍋料理「ホンリークークワジータン」。


この料理は、パイナップルと白ゴーヤーのスープで台湾では野菜嫌いの子どものための「野菜嫌い克服鍋」として有名なんだとか。シイタケやゴーヤーなど苦手な野菜が多い中村倫也にピッタリの料理。生の白ゴーヤーを口にした途端、「苦い・・・」と苦しそうな表情を見せた中村だが、できたスープを飲んでビックリ。「苦みがうまみに変わっている」と残さず食べることができた。


さらに、台湾の二人の声は人気声優(日髙のり子朴璐美)がその場で吹き替え。


時に飛び出す、茶目っ気たっぷりなアドリブに、中村倫也もタジタジ。中村倫也の華麗な包丁さばきにも注目しよう。



■『今日、うちでなに食べる? レギュラー番組への道』
総合テレビ
第二回 10月8日(土)夜 11:30~11:59
※「NHKプラス」で同時配信・1週間見逃し配信あり

(C)NHK


関連記事

▼中村倫也にフォーカスした記事も多数ランクイン!記事下に「石子と羽男」記事アクセスTOP10


▼料理連載についてはこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)