『CDTVライブ!ライブ!』4時間SP、登場アーティスト解禁 JO1が“踊ってみた”に初参戦

TV 公開日:2022/10/03 8
この記事を
クリップ

10月10日(月・祝)放送の『CDTVライブ!ライブ!』4時間スペシャルを彩る豪華アーティストが発表となった。


【関連】JO1、ダンスシーンは一発OK「JA共済~♪」のサウンドロゴもJO1の声に



TBSで毎週月曜の夜にお送りしている、アーティストが熱い気持ちで音楽を届ける音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』。“アーティスト自身が作り上げるステージをまるごと生中継する”がコンセプトのライブ番組だ。10月10日(月・祝)の放送は、よる7時から4時間スペシャルでお届けする。


KAT-TUNは、デジタルシングル『ゼロからイチへ』をフルサイズでテレビ初披露。いきものがかり水野良樹が作詞・作曲した本楽曲。疾走感溢れるリズムに乗せて力強いパフォーマンスをお届けする。


A.B.C-Zは13枚目のシングル『#IMA』(読み:イマ)をフルサイズで披露する。本楽曲の作詞・作曲を担当したのは、初タッグとなる大黒摩季。さらに、ダンスの振付はメンバーの五関晃一が担当。今のA.B.C-Zだからこそ表現できる、CDシングルとしては初となる優雅なミドルバラードでステージを彩る。


ソロデビュー10周年を迎えた中山優馬が番組初登場。新曲『Squall』をフルサイズで披露。前向きな中にも憂いを秘めた切ないラブソングである本楽曲を堪能してみては。


JO1は、6TH SINGLE『MIDNIGHT SUN』のリード曲『SuperCali』をフルサイズで披露。JO1の新たな一面を追究した作品であり、中毒性の高い本楽曲。発売前にもかかわらず、YouTubeにアップされた「PERFORMANCE VIDEO」が公開1週間で500万回再生を超えるなど話題沸騰の新曲をお届けする。


1/2ページ