『ウォーキング・デッド』180秒に及ぶ予告編解禁、12年の歴史&最終章の一部始終

TV 公開日:2022/09/30 11
この記事を
クリップ

全世界が熱狂するサバイバル・ヒューマン・ドラマの最新にして最終シーズンとなる『ウォーキング・デッド』ファイナル・シーズンの最終章(全8話)が、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」のコンテンツブランド「スター」にて、10月3日(月)より日本最速で独占配信される。配信に先駆け、予告編映像が解禁となった。




シリーズの集大成となる最終章が、いよいよ配信スタートとなる。2010年のシリーズ開始以来、アメリカで異例の高視聴率を獲得し、日本を含めた全世界から絶大な人気を誇る『ウォーキング・デッド』は、“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこるアメリカを舞台に、人間たちが時にぶつかりあいながらも生き抜く術を模索していくサバイバル・ヒューマン・ドラマ。その奥深さに、芸能界にもファンは多く、まさに海外ドラマの金字塔といえる作品だ。


誰のために戦い 誰のために死ぬか―

最後の戦いのはじまりを告げる、180秒に及ぶ予告編映像が解禁。


この度解禁となった予告編映像では、シリーズ史上最も有名と言っても過言ではないシーズン1第1話の冒頭シーンから始まり、依然として行方不明のリックとミショーン、リックの元相棒シェーン、マギーの夫グレン、エゼキエルに寄り添うシヴァ、そしてあのニーガンの初登場シーンなど、この12年の歴史を垣間見ることができ、本シリーズを見続けてきたファンは視聴必至の熱い予告編映像となっている。


さらにファイナル・シーズン 最終章の一部始終も映し出され、コモンウェルスに迫るウォーカーの大群や床に横たわるダリルの姿、そして最後に映し出されたシーンでは、ウォーカーが壁を登り扉を開けたという目撃情報が――!?ダリル、キャロル、マギー、ニーガンをはじめとするお馴染みの登場人物の中で誰が生き残れるのか?“12年”と“169エピソード”がついに完結となる最終章では一体どのような展開が待ち受けているのか、是非最後まで見届けて欲しい。


ますます加速する極限の戦い。誰が死んで誰が生き残るのか…?それぞれの決断が、彼らの未来、生き残る可能性を左右する。ついにフィナーレとなる、全世界が注目の『ウォーキング・デッド』ファイナル・シーズンの最終章は、10月3日(月)よりディズニープラスのスターで日本最速&独占配信開始となる。『ウォーキング・デッド』シーズン1~10、シーズン11のPart1、2も全話配信中。


▼ウォーキング・デッド ファイナル・シーズン 最終章|予告編




■『ウォーキング・デッド』ファイナル・シーズン 最終章

10月3日(月)よりディズニープラスのスターで日本最速&独占配信開始

© 2022 AMC Film Holdings LLC. All rights reserved.

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント