中村倫也『THE突破ファイル』登場 骨折しつつドラマ出演の武田真治に「力入りすぎ(笑)」

TV 公開日:2022/09/28 24
この記事を
クリップ

9月29日(木)放送の『THE突破ファイル』は、田中圭奈緒武田真治といった人気俳優たちが突破ドラマに参戦。スタジオにも中村倫也波瑠ら豪華俳優が勢ぞろいし、2時間スペシャルにふさわしいハラハラドキドキのストーリーが展開される。

【関連】『石子と羽男』の余韻、中村倫也が傘をさしかけるラストシーンに詰まった深い感動



本番組は絶体絶命のピンチを知恵とひらめきによって突破、あらゆるジャンルで実際に起きた驚きのエピソードを基に、再現ドラマとクイズで奇跡の“突破劇”をドラマチックにお届けする、新感覚のドラマ&クイズバラエティー。


今回の2時間SPは、豪華俳優陣が続々登場。おなじみの突破ドラマシリーズを盛り上げる。動画配信サービス「Hulu」で好評独占配信中のドラマ『死神さん2』で主人公の儀藤堅忍を演じている田中圭が、昨年に続き「突破交番」に参戦。


【画像】番組場面カット


1年前と同じく、闇に葬られた事件の真相をあぶり出し、警視庁で“死神”と呼ばれ疎まれている刑事・儀藤役で、突破署の面々と謎多き連続放火事件に挑む。


閑静な住宅地で発生した火災。実は以前にも同じ町内で似たような火事があり、どちらも家族が長期旅行中という共通点が。現場を訪れた突破署の面々が、怨恨による放火の可能性を探る中、たまたま立ち寄ったという儀藤がフラッと現れた。1年前の連続爆破事件で、彼と一緒に捜査をした兼近巡査(EXIT兼近大樹)と松陰寺巡査(ぺこぱ松陰寺太勇)は、久しぶりの再会に大喜び。妙に高いテンションで迎えるが、儀藤はそんな彼らにちゃんとリアクションを返すお茶目な一面を披露。


しかし、事件に対する洞察力と推理力は、相変わらず常人離れ。儀藤は、火災現場にただならぬ何かを感じ取ったようで…。果たして、儀藤がたどり着いた連続放火事件の真相とは?捜査同様に、常人離れしている(?)儀藤の“1人ディナー”にも注目。


回を重ねるごとに、どんどんネガティブ思考が強くなっていく草薙航基宮下草薙)の「アルバイトシリーズ」は、結婚式場が舞台。そこでバイトをしている草薙は、幸せそうな新郎と新婦が気になりながらも、式の手伝いをする。ところが、この幸せな時間を台無しにしてしまうハプニングが。


2階のちゅう房から出火し、たちまち式場は炎と煙に包まれてしまう。新郎と式の出席者は、何とか外に逃げられたが、3階でお色直しの準備をしていた新婦と母親、そして草薙が逃げ遅れてしまった。3人は、この危機的状況からどうやって脱出するのか?


絶体絶命のピンチに陥った花嫁を演じるのは、10月5日(水)からスタートする新ドラマ『ファーストペンギン!』(日本テレビ系)で主演を務める奈緒。MCの内村光良が「ウエディングドレス姿がよかったですね」としみじみ語った彼女の幸せそうな笑顔と命の危機を感じる恐怖の表情のギャップは見ものだ。13回目の出演となるスタジオゲストの波瑠が「何で皆さん、そんなに冷たいんですか?」とびっくりするぐらい内村や解答者たちからの風当たりが強い宮下兼史鷹(宮下草薙)のちょうど良い苛立ちを感じさせる新郎ぶりも注目だ。


足を骨折している武田真治本人が、「出たい!」と出演を直訴した「狭小住宅」は、15.6坪の土地に家族4人のマイホームを建てるという案件。予算の都合で、建物に使えるお金は1800万円。広いリビングや大きな収納スペース、庭と駐車場&駐輪場などリクエストが多い中、一級建築士の古賀(こがけん)と武田真介(武田真治)は、どんなアイデアで家族の希望をかなえるのか。2回目の出演となるスタジオゲストの中村倫也が「真治くん力入りすぎ(笑)。でも、それもヒントなのかもしれない…」と、頭を悩ませる難しい案件の解決策は、家を建てる時の参考になるかもしれない。


【関連】「中村倫也」の記事一覧を見る



■THE突破ファイル『身近な危機から命を守るひらめき大突破SP』
9月29日(木)19:00~21:00(日本テレビ系にて、毎週木曜よる7時放送)

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)