『闇金サイハラさん』高橋メアリージュンの過去明らかに 野村周平の怪演に身の毛がよだつ

TV 公開日:2022/10/04 4
この記事を
クリップ

高橋メアリージュン主演のドラマ『闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん』の第3話が10月4日深夜よりMBS/TBSドラマイズムにて地上波放送となる。地上波放送に先駆け、dTV/Netflixでは第3話が配信中だ。



何を考えているのか分からない無表情に、全身から禍々しさを感じさせる佇まい。狂気の女闇金・犀原茜〔サイハラアカネ〕(高橋メアリージュン)はどのようにして誕生したのか。第3話では犀原の過去の一端が描かれ、象山彪〔キサヤマタケシ〕(野村周平)や熊倉〔クマクラ〕(光石研)との因縁が明らかとなった。また、表と裏の間で揺れ動く”硲悠斗〔ハザマユウト〕(宮世琉弥)や、犀原相手に漢気を見せた愛沢浩司〔アイザワコウジ〕(中尾明慶)の変化などに要注目。そして『ウシジマくん』シリーズに登場し、てっきり死んだとばかり思っていた“あのキャラクター”も復活する。

▼前回の見どころはこちら

【第2話】『闇金サイハラさん』高橋メアリージュンがやりたい放題 中尾明慶&木南晴夏の愛を台無しに?



犀原と村井のもとに硲が連れてきたのは、ドラマ『ウシジマくん』シリーズのSeason2に登場したオサレエンペラー・G10〔ゴト〕(藤本涼)。


シリーズ中でも指折りの後味が悪いエピソードに登場し、自分に憧れる若者を騙した挙げ句、山に埋められて殺されたとばかり思っていた強烈なキャラが、まさかの復活となった。頭の先まで土に埋まり、どう考えても死んでいただろうと思わないでもないが、この男なら生きていても不思議ではないという謎の説得力がある。そんなG10は犀原に脅され、愛沢夫婦が経営するラーメン店の宣伝部長に就任。今なお若者たちのカリスマとして君臨し続けているらしいG10は、チェーン展開に挑戦することになった愛沢夫婦の救世主になるのか、あるいは…。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)