『オボエロ!』記憶問題に出演者たちは大混乱も…松下洸平が意外な才能発揮?

TV 公開日:2022/09/27 24
この記事を
クリップ

TBSでは、今夜7時から『オボエロ!』を1時間半スペシャルでお送りする。昨年12月に第1弾、今年3月に第2弾を放送、今年7月にはモクバラナイト枠で2週にわたり放送した本番組が、今回ついに満を持してゴールデン帯に初進出となる。



デジタルの発展で脳機能の低下が著しい現代、本来の「人間の脳」を取り戻すべく、様々な問題によって記憶力を試す番組『オボエロ!』。競い合うことで生まれる緊張感、そしてチームで戦い仲閒を思うことで得られる共感力によって脳を刺激する。これまでは“たたき上げチーム”と“高学歴チーム”の2チームに分かれての対戦形式でお届けしていたが、今回は“俳優チーム”も加わり三つ巴の対決にパワーアップ。

【関連】松下洸平『オボエロ!』でSnow Manらと三つ巴の対決「宇宙一楽しかったです!!」


“たたき上げチーム”は松尾駿チョコレートプラネット)、藤田ニコル深澤辰哉Snow Man)、向井康二(Snow Man)。

【画像】番組場面カット


“高学歴チーム”は長田庄平(チョコレートプラネット)、眞鍋かをり井桁弘恵尾形貴弘パンサー)。そして、“俳優チーム”は、阿部サダヲ松下洸平ヒコロヒー吉村崇平成ノブシコブシ)。この12人が番組を盛り上げていく。


ファーストステージとセカンドステージの2ステージで行われる今回の対決。しかし、セカンドステージに進めるのはファーストステージの合計得点が上位の2チームのみ。1チームは脱落してしまうという、ハラハラドキドキの展開だ。


“瞬間記憶力”が試されるファーストステージは、“行ったときに100倍楽しめる!?”ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと西武園ゆうえんちから問題VTRが出題される。


1回戦のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに関する記憶問題は、本田望結村山輝星がパークで楽しむVTRから出題。『ハリー・ポッター』のエリアで登場した火がでる呪文を覚えて唱えたり、『ジュラシック・パーク』のエリアで襲ってくる恐竜の名前を覚えて答えるなど、テレビを見ながら一緒に覚えると楽しい雑学問題が連発。向井が「3文字目が…3文字目だけ教えて!」と苦戦し、井桁も「カタカナ難しい!テンパっちゃう」と大混乱。そんな中、松下が意外な才能を発揮する。


2回戦の西武園ゆうえんちに関する記憶問題では、藤岡弘、・舞衣親子が出題。藤岡弘、の渋い声に加え、ゆったりと西武園ゆうえんちを楽しむ姿に、深澤は思わず「VTRが面白すぎ!」、眞鍋は「藤岡さんに目が行く!藤岡さんのことは忘れよう」とそれぞれ気を取られている様子。阿部は「難易度じゃない、藤岡さんの存在感がありすぎ」と涙するほど笑う場面も。


尾形は「難易度60%の問題だけど簡単だな」と余裕を見せるも、松尾が「そんな簡単なはずはない、これはひっかけじゃないか?」と惑わす。そんな2人のやりとりを聞いた阿部が「こういうひっかけもあるんですね。バラエティ出てないから分からないや。怖いな」とこぼす。そして、これまでこの番組で良い成績を上げていた長田だが、レベルアップした記憶問題に「激しいロケと単独ライブが続いてるので今日はダメですね…」と自信をなくす?


セカンドステージに進めるのはファーストステージの合計得点が上位の2チームのみ。はたして、3チームの戦いの行方は?


ファーストステージで勝った2チームは、セカンドステージである“恐怖の落とし穴ステージ”へと進む。高さ2m・長さ15mの巨大な“落ちる床”を踏むことなく、正しい道順を覚えてゴールまでたどり着くのはどのチームなのか?



■『オボエロ!』
9月27日(火)よる7:00~8:30

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)