『闇金サイハラさん』高橋メアリージュンがやりたい放題 中尾明慶&木南晴夏の愛を台無しに?

TV 公開日:2022/09/27 6
この記事を
クリップ

高橋メアリージュン主演のドラマ『闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん』の第2話が9月27日深夜よりMBS/TBSドラマイズムにて地上波放送開始となる。地上波放送に先駆け、dTV/Netflixでは第2話が配信中だ。



第2話では『ウシジマくん』シリーズでお馴染みの柄崎〔エザキ〕(やべきょうすけ)と高田〔タカダ〕(崎本大海)、そして犀原茜〔サイハラアカネ〕(高橋メアリージュン)に負けず劣らずの狂気をまとった象山彪〔キサヤマタケシ〕(野村周平)が登場。各債務者たちを取り巻く事情も徐々に変わり始め、いよいよ物語が動き始める。第1話以上にやりたい放題の犀原と、作品の“良心”硲悠斗〔ハザマユウト〕(宮世琉弥)が画面の端っこで見せる可愛らしい振る舞い。そして思わずグッと来ること間違いなしの愛沢夫婦(中尾明慶木南晴夏)のやり取りなど、笑いと涙とアクション盛り沢山でお届けしている。

▼『闇金サイハラさん』第1話見どころ紹介はこちらから

【第1話】『闇金サイハラさん』高橋メアリージュンの狂気健在、ヤクザもドン引きの立ち回りが見事


東大卒を鼻にかける一流企業のサラリーマン・田中丈行(勝村政信)は半地下アイドル・GQGの握手会に参加したことがきっかけで、メンバーの1人・メロりん(矢崎希菜)にのめりこんでいく。


投げ銭という『ウシジマくん』シリーズにはなかったお金の使い道が登場し、時代の流れを感じさる展開。思わぬ出費でお金が足りなくなった田中が頼った相手は“あの人物”だった。


第2話からは『ウシジマくん』シリーズではお馴染みの柄崎と高田が参戦。先日のインスタライブでは「本当は第1話から登場するはずだった」と話していた2人が、満を持しての『サイハラさん』初登場となった。

貫禄が増した柄崎と、いい意味で変わらないプリンスな高田。2人が横並びで駄菓子を食べるシーンは『ウシジマくん』シリーズにあった丑嶋〔ウシジマ〕(山田孝之)と戌亥〔イヌイ〕(綾野剛)を意識しているようにも見える。そんな2人の話題にのぼるのは象山(野村周平)という半グレの話だった。


野村周平演じる象山は、登場した瞬間から不穏な気配がぷんぷん。バキバキに見開いた目と陽気な口調で、何を考えているのか分からない、犀原とは別ベクトルの狂気を感じさせるキャラクターだ。お互いに「殺したい相手」と、“両想い”な犀原と象山。2人の間にこれからどのような展開が待ち受けているのか。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)