間宮祥太朗『魔法のリノベ』クランクアップ「瑠東組らしい終わり方」

TV 公開日:2022/09/18 24
この記事を
クリップ

月10ドラマ『魔法のリノベ』(毎週月曜よる10時/カンテレ・フジテレビ系)は、19日(月)に最終回を迎える。このほどクランクアップを迎え、主演の波瑠とバディを組んだ間宮祥太朗よりコメントが到着した。


波瑠『魔法のリノベ』クランクアップ「泣いてないんかーい!」ツッコミ入り一同爆笑



最終シーンを撮り終え、スタッフからオールアップの声がかかると、現場からは歓声と大きな拍手が送られ、監督から花束が渡された。


弟に妻を奪われたバツ2のシングルファザーで、小梅と出会いリノベ営業として成長を遂げた福山玄之介を演じきった間宮祥太朗は、コメントを求められると「最終日の最終日まで、天候に恵まれず…(笑)。でも!なんとかぎりぎり耐えるという、瑠東組らしい終わり方で、すごくよかったなと思いました!」と、どこかホッとした様子を見せ、「波瑠さんとみなさんのおかげで、すごくリラックスした状態で、毎日楽しく撮影させていただきました。本当にありがとうございました!」と、3カ月間を振り返り、笑顔で撮影の日々を締めくくった。


いよいよ明日最終回を迎える『魔法のリノベ』。お互いが欠かせない存在となった“梅玄コンビ”に待ち受ける未来とは…!?最後までお見逃しなく。


<間宮祥太朗 クランクアップコメント>

ありがとうございました!はじまって、なかなかエンドロールの夕日が(悪天候で)撮れない、撮れないと序盤やっていましたけど。最終日の最終日まで、天候に恵まれず…(笑)。でも!なんとかぎりぎり耐えるという、瑠東組らしい終わり方で、すごくよかったなと思いました。波瑠さんとみなさんのおかげで、すごくリラックスした状態で、毎日楽しく撮影させていただきました。本当にありがとうございました!


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)