波瑠『魔法のリノベ』クランクアップ「泣いてないんかーい!」ツッコミ入り一同爆笑

TV 公開日:2022/09/18 7
この記事を
クリップ

あす19日(月)に最終回を迎える、月10ドラマ『魔法のリノベ』(毎週月曜よる10時/カンテレ・フジテレビ系)が、このほどクランクアップを迎え、主演の波瑠よりコメントが到着した。


間宮祥太朗『魔法のリノベ』クランクアップ「瑠東組らしい終わり方」



最終シーンを撮り終え、スタッフから「以上のカットを持ちまして、波瑠さん、間宮さんオールアップです!」の声がかかると、現場からは歓声と大きな拍手が送られ、監督から花束が渡された。出演者、スタッフ全員が、約3カ月間、現場を引っ張ってきた2人をねぎらうかのように、温かい拍手と声援を送った。


波瑠は「みなさん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!いやー、すごく楽しかったです…」と、感慨深げ。そっと目頭を押さえる仕草をみせるが…すぐさま「なんちゃって」と、茶目っ気たっぷりに笑顔を見せると、監督からは「泣いてないんかーい!」とツッコミが入り、一同爆笑で周囲に笑顔が溢れた。


続けて波瑠は、「私自身、小梅を演じながらものすごく元気をもらっていました。演じていて、自分なのか小梅なのか分からないことも。アドリブを言ったり、思いっきりふざけたり…こんなに自由にやったことはないなと思いました」と、撮影を振り返り、「本当にめちゃめちゃ楽しかったです!ありがとうございました!」と、感謝の言葉を述べた。


いよいよ、明日、『魔法のリノベ』最終回。大手リフォーム会社でエースとして活躍するも、人間関係でやらかし、町の工務店に転職した小梅。玄之介とバディを組み、いつしかお互いが欠かせない存在となった2人に待ち受ける未来とは…!?最終回に注目だ。


<波瑠 クランクアップコメント>

みなさん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!いやー、すごく楽しかったです!私自身、小梅を演じながらものすごく元気をもらっていました。演じていて、自分なのか小梅なのか分からないことも。アドリブを言ったり、思いっきりふざけたり…こんなに自由にやったことはないなと思いました。それは、まるふくのみんなの空気感があったからこそで…。また、瑠東監督はじめ、みなさんが笑ってくれるから、私も伸び伸びいろんなことをやらせてもらって、自由にできました。本当にめちゃめちゃ楽しかったです!ありがとうございました!


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)