『最愛』日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビドラマ 最優秀賞を受賞

TV 公開日:2022/09/16 11
この記事を
クリップ

TBSで昨年10月期の金曜ドラマ枠(金曜よる10時)で放送した『最愛』が、このたび 「2022年日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビドラマ」において最優秀賞を受賞した。


同賞は、番組・CM・放送技術の向上と放送活動のより一層の発展を図ることを目的に、日本民間放送連盟が昭和28年に創設したもの。会員である全国の民放各社から参加のあった番組・事績を対象に毎年1回実施し、優れた番組、優秀と認められた事績を顕彰している。


『最愛』は、殺人事件の重要参考人となった女性実業家・真田梨央と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。


<プロデューサー・新井順子コメント>

このたびは、素晴らしい賞をいただき誠にありがとうございます。

放送開始からまもなく1年経ちますが、今でもたくさんの応援をいただき、作品がここまで愛されたことを実感しております。

みなさまの中で、梨央たち登場人物がこれからも生き続けることを願っています。


▼関連記事



(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。