『消し好き』クランクアップ、大橋和也 藤原丈一郎 小島健 福地桃子 13年間を演じ切る

TV 公開日:2022/09/17 1
この記事を
クリップ

日本テレビ 深夜ドラマ『消しゴムをくれた女子を好きになった。』は、社会人篇、最終章へ突入。中学~社会人を駆け抜けた大橋和也なにわ男子)、藤原丈一郎(なにわ男子)、小島健Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)、福地桃子が、遂にクランクアップした。




主演・大橋和也(なにわ男子)、親友役・藤原丈一郎(なにわ男子)、小島健(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)、ヒロイン・福地桃子が織りなす青春ラブストーリー『消しゴムをくれた女子を好きになった。』。中学生から社会人まで、13年間を共に過ごし演じ切った4人、そしてチーム『消し好き』がクランクアップ。


まるで合宿のような猛暑の海での撮影や、雨が降り続ける中での福田の疾走など、決して楽ではない環境の中、無事3ヵ月を完走。そして、ひと夏の短い季節と共に、物語は遂に最終章へ突入―。実話を基にした物語は“ドラマ”のようにはいかない・・・!?最終話直前、第9話は9月19日、24時59分~放送。



【第9話 あらすじ】

消しゴムをくれた女子・伊藤さとみに恋をして11年。厨二病男・福田悠(大橋和也)も26歳となりメンテナンス会社で働く中堅社員に。ただでさえ忙しい日々の中、新入社員の竜也(三浦獠太)、松平(石川瑠華)の面倒も見る事に。それぞれの道を進んだ板倉(藤原丈一郎)、森(小島健)とも中々会えなくなり、ストレスを抱える散々な日々を送っていた。そんな松平が自分に好意を抱いている事を知る。久しぶりの“恋の予感”に、しまっていた想いが顔を出す。


■『消しゴムをくれた女子を好きになった。』

日本テレビ「シンドラ」枠

日本テレビほか毎週月曜 24:59~25:29(30分×全10話)

※Hulu・TVerでも配信

©NTV・J Storm

※本記事は掲載時点の情報です。