“ショートカット美女”平美乃理『プレバト!!』史上最年少で特待生に、浜田雅功も期待

TV 公開日:2022/09/16 4
この記事を
クリップ

ミスセブンティーン2021に選ばれ、集英社『Seventeen』で専属モデルを務める平美乃理が、15日放送のTBS『プレバト!!』に出演。水彩画の才能ランキングで番組初出演ながら、最年少での特待生昇格を果たし、水彩画家の野村重存先生から「僕これ絶賛しますね。この1作品だけでまず特待生です」と大絶賛された。




ネット上では、「あまりの上手さにびっくり!きっと次の水彩画名人だな」「初めて知ったけど可愛い!絵も写真みたいで綺麗だった」と注目が集まっているようだ。


今回、「水彩画」の才能ランキングに挑戦したのは、平、ウド鈴木キャイ~ン)、久野静香(元日本テレビアナウンサー)、林家三平(落語家)の4人。全員が初挑戦というフレッシュなメンバーが揃い、それぞれが自信満々で挑む中、平が才能アリ1位に選ばれ、驚異の30点満点を獲得した。


平は小学校の時に、人権啓発ポスターで「岡山県市長会会長賞」を受賞するなど、多くの賞を受賞している実力者。「橋がかかる川と草原の景色」という難しい題材にも関わらず、繊細さと大胆さを兼ね備えたタッチで草と雲を見事に表現した水彩画を披露した。野村先生は、平が描いた水彩画に対して、「僕これ絶賛しますね。この1作品だけでまず特待生です。今いる上位の方と対抗できる仕上がりです」と名人としてトップの光宗薫や辻元舞と戦える逸材と評した。


MCの浜田雅功ダウンタウン)は、平の快挙を称え、「名人初段のくうちゃん(野性爆弾 くっきー!)なんてどんどん抜いちゃえばいいよ!」と平に対して期待の言葉を送った。


番組の放送後、平が自身のSNSで出演を報告すると、「特待生おめでとうございます!絵めちゃくちゃ上手です!」「可愛さにびっくりしていたら、絵のレベルにぶっ飛びました」「プレバトで知ってフォローしました!」などのコメントが寄せられた。これから平が特待生としてどんな絵を披露するのか、活躍から目が離せない。


※本記事は掲載時点の情報です。