アンガールズ田中卓志に『金スマ』が密着取材 最愛の母の死で胸に残ってしまった後悔とは

TV 公開日:2022/09/16 4
この記事を
クリップ

TBSで毎週金曜よる8時57分からお送りしている『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』。MC・中居正広が今話題のゲストを迎え、素顔や本音にどこよりも迫る“深掘りバラエティ”だ。

【関連】KinKi Kids激動の半生、中居正広が託した思いとは?後輩も証言&名曲を語る



今夜8時からお届けする2時間スペシャルでは、アンガールズ篠原ともえがゲストで登場。アンガールズは今をときめく芸人を深掘りする人気企画“波乱爆笑”、篠原は過去と現在の環境や心境の変化を語り尽くしてもらう“今、幸せですか?”の2本立てでお送りする。アンガールズ、篠原、共にこれまでの人生を振り返りながら、他では語られることのなかった胸の内を番組に明かしてくれた。


今年で芸歴23年目にして再注目を集めるアンガールズ。『金スマ』では今回、ゴールデンのバラエティ番組初MCを務めるなどブレイク中の田中卓志に密着取材を行った。2か月にわたる密着取材で、1年間話せなかった事実を番組に語ってくれた田中。それは“第3のアンガールズ”として2人を支えてくれた田中の最愛の母の死だった。生粋のお母さんっ子だったという田中が語る母との最期の日々、そして胸の中に深く残ってしまった後悔…テレビで初めて涙を流したという田中の口から語られる想いとは…。


さらに、アンガールズの2人をよく知る人物たちからのコメントも紹介。爆笑問題や田中の実兄のインタビューを交えながら、“キモカワ”でブレイクした当時の貴重映像を大公開する。ケンドーコバヤシが最近噂になっている田中の15年ぶりにできた彼女について切り込む場面も。爆笑必至のシーンも満載のため、見逃せない。


そして番組後半では、篠原ともえがゲストで登場。1995年に16歳で歌手デビューし、社会現象になった“シノラーブーム”を巻き起こした篠原。その奇抜なファッションと強烈なキャラクターで同年代の女子たちを魅了した彼女は現在、デザイナーとして活躍していた。


今年5月に世界で最も歴史のある「ニューヨークADC賞」という広告賞を受賞し、世界的デザイナーの仲間入りをした篠原の現在にスポットを当てる。


大きな転機となったユーミンのライブ衣装の貴重なデザイン画を大公開。また篠原は嵐のライブ衣装も手掛けており、そのデザイン秘話など、ここでしか聞けない話が続々と語られる。


さらに、芸能活動を休止してデザイナーになった篠原の1日に密着。その決意の裏にあった葛藤とは…これまで語られてこなかった胸中、そして背中を押してくれた“恩人”吉田拓郎の言葉を篠原が激白する。


また、篠原のデビュー当時を紹介するVTRでは、音楽番組で共演した当時の中居と篠原の姿も。現在の篠原とはまるで別人との声も出る中、今だからこそ聞いてみたい質問に篠原が赤裸々回答する。芸能界入りのきっかけや、当時のカラフルなファッションの裏話、シノラーブームが落ち着いたあとにあった篠原の心境の変化に迫る。


仕事の話はもちろん、パートナーの話などプライベートな話題も盛り沢山。40歳を迎えるにあたって新たなチャレンジを始めた篠原ともえは、今、幸せなのか?その本音とは…?


転職や新たなステージに挑戦しようと思う方々は、篠原ともえの言葉を参考にしてみては。今回も『金スマ』でしか見られない、貴重なシーンが満載。注目だ。



■『中居正広の金スマスペシャル』
9月16日(金)よる8:00~10:00

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)