SixTONES、京本大我 主演ドラマ『束の間の一花』主題歌に決定「嬉しい限りです」

TV 公開日:2022/09/16 3
この記事を
クリップ

京本大我SixTONES)が連続ドラマ単独初主演する2022年10月スタートのドラマ『束の間の一花』。その主題歌が、SixTONESの『ふたり』に決定した。




真剣に向き合うふたりだからこそ感じられる、ありふれた日常の幸せや、想いが強いほど増していく儚さを、温かく切ないサウンドで包んだ純愛ラブソングとなっている。


<京本大我 コメント>

――主題歌を担当する事になった感想

この度、僕が出演させて頂くドラマ 「束の間の一花」 の主題歌として、SixTONESの新曲 「ふたり」 を歌わせて頂くこととなりました。まさか、久々に挑戦する映像作品で、グループとして主題歌まで担当させて頂けるとは、余りにも贅沢な話で嬉しい限りです。


――主題歌 「ふたり」 について

このドラマの根底にある、健気な前向きさと、切ない程の明るさを忠実に表現したようなラブソングです。ドラマと楽曲、それぞれの作品同士が相乗効果をもたらし、皆様を優しい温もりで包み込むことが出来たら幸いです。



■『束の間の一花』

日本テレビ「シンドラ」枠10月クール

毎週月曜24:59~25:29(30分×全10話)

©NTV・J Storm

※本記事は掲載時点の情報です。