『石子と羽男』最終回の“その後”?オリジナルストーリーに有村架純&中村倫也が出演

TV 公開日:2022/09/16 5
この記事を
クリップ

動画配信サービス「Paravi」では、TBSで放送中の金曜ドラマ石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』のParaviオリジナルストーリー「塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―」を独占配信している。その最終話に有村架純中村倫也が出演する。




馬場園梓がゲスト出演

「潮法律事務所」の近くにある「そば処 塩崎」を舞台に、そこで働く塩崎啓介、通称“塩介(しおすけ)”と、常連客の甘露果也実(あまつゆかやみ)、通称“甘実(あまみ)”が、店を訪れる客の悩みやトラブルを推理で解決しようと奮闘する姿を描く本作。主人公の塩介役を人気芸人・おいでやす小田が、甘実役を久保史緒里乃木坂46)が務めている。そしてこのたび、最終話のゲストとして馬場園梓の出演が決定した。


馬場園は、昨年6月に解散したお笑いコンビ・アジアンでボケを担当、ネタ作りもしていた。『女芸人No.1決定戦 THE W 2017』(NTV)ではファイナリストになるなど、順調に芸人としてのキャリアを積んできた。その一方で、映画『ガキンチョ★ROCK』に出演したのを皮切りに、女優としても活躍。日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』などに出演し、演技の幅を広げている。


そんな馬場園が本作で演じるのは、塩介の幼なじみの國枝律奈(くにえだりつな)。夫と離婚して小学生の娘を女手一つで育てている律奈は、甘実不在で裏メニューを封印している「そば処 塩崎」で強引に裏メニューを注文。SNSに投稿した子育て日記のせいで娘がいじめられていると塩介に相談するが…。果たして、塩介は甘実なしでトラブルを解決できるのか? それとも…? 馬場園演じる律奈が、本作のフィナーレをどのように盛り上げてくれるのか楽しみだ。


有村架純と中村倫也も出演

また、この最終話には、本編『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』から、石田硝子役の有村架純、羽根岡佳男役の中村倫也も出演決定。一体どのような場面での出演となるのか? 本編の最終話の“その後”もちょっぴり描かれている「塩介と甘実」の注目の結末に期待が高まる。


Paravi オリジナルストーリー「塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―」最終話は、9月16日(金)『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』の最終話放送終了後からParaviで独占配信スタート。塩甘コンビのテンポの良い掛け合いを楽しもう。


最終回 石羽ロスの方へ


コメント

<馬場園梓>

大変有り難いことに、Paraviオリジナルストーリー「塩介と甘実ー蕎麦ができるまで探偵ー」最終話に出演させていただきます。
おいでやす小田くん演じる塩介の幼なじみの役です。
合間は、甘実ちゃんも気さくにお話ししてくれてめちゃくちゃうれしかったですし、撮影でお世話になったお店の方が最高に美味しい天ぷら蕎麦を作ってくださって、とっても幸せな時間を過ごさせてもらいました。
小田くんが現場でみなさまに凄く愛されている姿を見てうれしかったです。「ドラマめっちゃ楽しいっすわ!!」って大きい声で言うてました。ステキなお話に関わらせていただき、ありがとうございました。


最終話あらすじ

甘実(久保史緒里)がカナダに留学してから1年と少し。甘実なしではまともな推理ができないと悟った塩介(おいでやす小田)は、「そば処 塩崎」の裏メニューを封印していた。ところがこの日、来店した塩介の幼なじみの國枝律奈(馬場園梓)が強引に裏メニューを注文! SNSに投稿した子育て日記のせいで小学生の娘が学校でイジメを受けていると悩みを訴える。塩介は、自分にはトラブル解決は無理だと弱気になるが…。一方で、石子(有村架純)と羽男(中村倫也)から塩介に電話が掛かってきて…。


▼『石子と羽男』最終話に向けたコラム


▼久保史緒里「塩介と甘実」オリジナルインタビュー


■Paraviオリジナルストーリー「塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―」最終話
放送・配信日時:9月16日(金)『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』最終話放送終了後に独占配信開始

©TBSスパークル/TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)