古川雄大×馬場ふみかW主演『恋と弾丸』黒羽麻璃央 木村慧人ら追加キャスト一挙解禁

TV 公開日:2022/09/16 4
この記事を
クリップ

10月27日に放送がスタートする古川雄大×馬場ふみかW主演ドラマ『恋と弾丸』。原作でもお馴染みの、個性派キャラを演じるメインキャスト9人が一挙に解禁となった。

【関連】古川雄大×馬場ふみか ヤクザと女子大生の禁断の恋、人気コミック『恋と弾丸』ドラマ化決定



2018年より小学館『プレミアCheese!』で連載をスタートし、1~11巻で累計発行部数470万部突破中の大人気コミック『恋と弾丸』。ヤクザの若頭と、普通の女子大生が恋に落ちていくというまさに「禁断の恋」を描いた原作は、「和製ロミオとジュリエット」ともいえ、時代に囚われない強烈な魅力を放ち、1巻発売時にはその年の上半期の第1巻書店売り上げランキング1位(日販調べ)を獲得。以降も各電子書店で売上1位を続々と獲得。少女漫画界に「極道男子」の一大ブームを巻き起こした金字塔とも言える作品だ。


先日、W主演情報が解禁になると、「ビジュがあまりに良すぎて…」「凄く好きな作品だからめちゃくちゃ嬉しい!!」「鼻血がでる…イメージ通りすぎて鳥肌」などと多くのコメントが寄せられ、Twitterで「#恋と弾丸」が見事日本トレンド入り。10月27日の放送スタートに向け、益々注目が集まる本作でこのたび、メインキャストを演じる9名が一斉解禁となった。


女子大生・ユリ(馬場ふみか)は、ある日、友人のマイ(新井舞良)やエリナ(中尾有伽)と参加したパーティで怪しい集団に絡まれてしまい、違法ドラッグ漬けにされそうになる。しかし、間一髪のところでヤクザ・桜夜組の若頭・桜夜才臣(古川雄大)に助けられ、命拾いする―。ヤクザ×女子大生と、相反する2人だが、気づけばお互いに惹かれ合い…「禁断の恋」が動き出す。しかし、それは決して許されるものではなく…?


桜夜に執心する、高級クラブのNo.1ホステス・蝶子(中村静香)やクラブのママ(橋本マナミ)、ユリの幼馴染でマル暴刑事・ジン(木村慧人)、才臣の父で桜夜組長の桜夜秀一朗(大澄賢也)、そしてマフィアのボス・セミリオ(黒羽麻璃央)らの登場で、更なる反乱が巻き起こり…?史上最高にキケンで、シビレるほど甘い“烈愛”ラブストーリーが、幕を開ける―。


マフィアのボス・セミリオ役には、ミュージカル『エリザベート』をはじめ、数多くの舞台に出演し、映画『貞子DX』やドラマ『競争の番人』出演など活躍が目覚ましい黒羽麻璃央が決定。



桜夜組が守る、高級クラブのNo.1ホステス・蝶子役には、グラビアアイドルとしても活躍し、ドラマ『金魚妻』での好演が光る実力派女優・中村静香が決定。ユリの幼馴染で、暴力団担当の刑事・ジン役には、FANTASTICS from EXILE TRIBEのパフォーマーとして活動するほか、俳優としても大注目の木村慧人が決定。


高級クラブ・小料理屋のママ役で、女優として数多くの話題作に出演する橋本マナミが決定。桜夜組の組長・桜夜秀一朗役には、舞台『千と千尋の神隠し』出演や、ミュージカル・ドラマに多く出演する大澄賢也が決定。桜夜組・組員で桜夜才臣の部下・ギンジ役には山中柔太朗、同じく組員・省吾役で七瀬公。ユリの大学の友人・マイ役で新井舞良、エリナ役で中尾有伽が決定。


本来出会うはずがない2人が恋に堕ち、キケンと知りながら溺れていく命がけの恋愛。各電子書籍でも圧倒的1位を誇る超人気作が2022年秋、待望の実写ドラマ化。狂おしいほど、愛おしい恋の行方は―。個性強めな登場人物たちが織りなす“烈愛”ラブストーリーに注目だ。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 13件)