竹内涼真 主演『六本木クラス』OST発売、[Alexandros] ら主題歌&挿入歌を網羅

TV 公開日:2022/09/15 6
この記事を
クリップ

テレビ朝日系木曜ドラマ『六本木クラス』のオリジナル・サウンドトラックのジャケット写真が公開された。六本木の街をバックに、主演竹内涼真、そして新木優子平手友梨奈が揃った豪華なビジュアルと主題歌挿入歌全てを網羅した収録曲に注目だ。



絶望の淵に立たされた青年が復讐を誓って、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく仲間と共に立ち向かっていく姿を、《下剋上》を主軸に《ラブストーリー》そして《青春群像劇》を交錯させながら描いた韓国ドラマ『梨泰院クラス』を、《日韓共同プロジェクト》のもとテレビ朝日がリメイク――竹内涼真を主演に迎え、東京・六本木を舞台に日本初のドラマ化に挑む『六本木クラス』。


[Alexandros]による主題歌『Baby’s Alright』をはじめ、THE BEAT GARDENの『Start Over』や松室政哉の『ゆけ。』、そして三浦透子の『点灯』、トリを飾るかたちで発表された秦基博の『残影』の挿入歌など、発表されるごとにSNSやメディアで取り上げられ、大きな話題となった。


東京・六本木を舞台にジャパン・オリジナルの『六本木クラス』として話題性最大級のドラマを音楽で彩る楽曲の数々。主題歌、更に今回が初CD化となる4曲の挿入歌、そして劇伴の全てを網羅した充実のOST盤が、いよいよ来週9月21日に発売となる。


©Kwang jin /tv asahi


▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)