『SATC』「キャリーは想像を超えた着こなし」衣装部屋でのインタビュー映像到着

TV 公開日:2022/09/14 4
この記事を
クリップ

『AND JUST LIKE THAT... /セックス・アンド・ザ・シティ新章 <シーズン1>』衣装スタッフ モリー・ロジャースのインタビュー映像が到着。「また戻ってこられてうれしかった!」華やかな最新ファッションの数々。キャリーらの衣装部屋を覗き見&徹底解説。



『AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章 <シーズン1>』と『AND JUST LIKE THAT.../ザ・ドキュメンタリー』のダウンロード販売、デジタルレンタルが、本日より配信開始された。


世界中で愛され大旋風を巻き起こした『セックス・アンド・ザ・シティ』。シリーズの新章である『AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章 <シーズン1>』では、キャリー、ミランダ、シャーロットらおなじみのメンバーが再集結。恋の悩みや、友情、キャリアへの挑戦など、いくつになってもニューヨークでの生活は驚きの連続。30代を精一杯生き抜いた彼女たちが“今”思うこととは―?新たに個性あふれる4人のキャラクターも登場し、彼女たちが「自分らしさ」を求めて走り続ける姿をユーモアとリアリティ満載に描く。


オリジナルシリーズではドラマに登場する華やかな衣装が世界中のファッショントレンドを席巻。その『セックス・アンド・ザ・シティ』のコスチューム・デザイナー パトリシア・フィールドの下、シリーズの衣装部にいたモリー・ロジャースが本シリーズの衣装を担当。久しぶりに、シリーズに「また戻ってこられてうれしかった」と語る、インタビュー映像が到着した。


この度公開された映像ではモリーが、なかなか入ることのできない“衣装部屋”から各キャラクター達のコスチュームについて解説。「キャリーは想像を超えた着こなし」、「ミランダはポケット付きのドレスが大好き!」、「シャーロットはアッパーイーストサイド風」など、長年キャリー達の成長を傍で見届けてきたモリーだからこそのセンスと、それぞれの性格に合ったファッションで、彼女らを彩っていることがわかる。


今回新たに登場するキャラクター達についても「衣装で際立たせて早く仲間に加えてあげたい」と、彼女なりのこだわりも。「どのキャラクターも思いのまま生きて楽しんでいる。それを見ていたいのよね。」と笑顔で嬉しそうに答える様子から誰よりも本シリーズのファンであることが伺える。


生き生きとしたリアリティあるキャラクターが魅力のシリーズ。彼女たち一人一人の個性から生まれる華やかでNYらしいファッションは、ドラマ本編でも注目だ。また『AND JUST LIKE THAT.../ザ・ドキュメンタリー』ではインタビューにも登場した衣装部屋でのキャストのフィッティングシーンや、オリジナルシリーズのあの懐かしのファッションが登場するなど、撮影の舞台裏に迫った貴重なシーンが満載。


▼衣装スタッフ モリー・ロジャース スペシャルインタビュー映像



▼『AND JUST LIKE THAT…』冒頭5分映像


▼関連記事


【STORY】

HBOの代表シリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」の新章では、現在のキャリー・ブラッドショー(サラ・ジェシカ・パーカー)、ミランダ・ホッブス(シンシア・ニクソン)、シャーロット・ヨーク(クリスティン・デイビス)のリアルライフと友情について描く。ラストシーズン後、キャリーはノンバイナリーのコメディアン、チェ・ディアス(サラ・ラミレス)が司会を務めるポッドキャストにレギュラー出演をするようになっているが、私生活では変わらずミスター・ビッグ(クリス・ノース)との幸せな結婚生活を続けている。一方ミランダは平穏無事な生活に浸かりきっている自分に気づき、大学院への入学を決め、シャーロットは10代の子供たちが作りだす常に変化するルールについていこうと必死だ。愛してやまない彼女たちの人生に大きな変化は起こったけれど、絶対に変わらないことが1つだけある: いくつになってもニューヨークでの生活は驚きの連続だ。


©2021 WarnerMedia Direct, LLC. All Rights Reserved. HBO Max™ is used under license.

©2022 WarnerMedia Direct, LLC. All Rights Reserved. HBO Max™ is used under license.

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)