King & Prince 岸優太『オモウマい店』にゲストで登場、舞台は栃木県

TV 公開日:2022/09/13 4
この記事を
クリップ

今日19時からは『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』。「店前にお花が飾られている店はオモウマい?第3弾!昭和バス食堂 ほぼ運賃 220円ラーメン!」を放送する。ゲストは陣内智則松井玲奈岸優太King & Prince)。



「店前にお花が飾られている店は、オモウマい店?」を検証するこの企画。今回、捜索の舞台となるのは栃木県。いつものように地元のタクシーに乗り込み、街をくまなく巡るも、なかなか店先にお花を飾っているお店は見つからない。「お蕎麦屋さんなのに唐揚げが有名」など、気になるお店の情報は入ってくるものの、店前にお花が無いため、泣く泣くスルー。お店が見つからないまま、リサーチは15日目を迎えてしまう。スタッフにも焦りの色が見え始めたとき、ついにお花が飾られているお店を発見する。


栃木県足利市で見つけた、スターチスのお花が店先に飾られていたラーメン屋さん。バスを改装して造られた小さな店内は、カウンター6席と4名がけのテーブル席がひとつ。バスに連結させたコンテナ側に厨房が備えられた、変わったレイアウトが特徴となっている。天井も狭く、身長が180cm近いスタッフは、気を抜くとすぐ頭を打ってしまうほど。


このお店の名物は“津軽ラーメン”で、ネギ・煮干し・鶏ガラ・魚粉・ニンニクなどをベースにした自家製の鶏ガラ煮干しスープを使用。味は醤油、塩、味噌の3種から選べ、分厚く切られた自家製の鶏チャーシューとちぢれ麺がポイント。お客さんも「あとから喉が渇かないんですよ。塩っけというより出汁で味付けているから」と、その味を絶賛する。値段は、お新香とコーヒーがサービスでついて、どの味もたったの550円。さらに毎週月曜日には「バカ値の日」として、なんと半額以下の220円で食べることができる。「バカ値の日」なら、大盛りは380円、ボリューム3倍のトリプルも550円。


さらに、メバチマグロの赤身を一柵使った、人気の“マグロ刺身定食(1,650円)”にはバラがついており、スタッフは思わず「運命的なメニュー」と驚く。お店を切り盛りするのは、店主とその妻のお2人。バスを改装したお店で営業する理由を尋ねるも、「一夜じゃ語り切れない」からと、具体的なエピソードはなかなか教えてもらえない。そこには、2人の過去が影響しているようで……。


■『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』

日本テレビ系 9月13日(火) 19:00~19:54

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)