『合コンに行ったら女がいなかった話』七海ひろきらキャスト6人による主題歌決定

TV 公開日:2022/09/09 2
この記事を
クリップ

カンテレで10月に新設される深夜ローカルドラマ枠“EDGE”。その第一弾となるドラマ『合コンに行ったら女がいなかった話』(毎週木曜深夜0時25分/全10話)の特報映像を解禁。合わせて、主題歌は七海ひろき井上想良瀬戸かずや小西詠斗如月蓮増子敦貴のキャスト6人による『HEART BEAT』に決定した。



このドラマは、七海ひろきがドラマ初出演にして初主演をつとめ、元宝塚歌劇団男役スターとZ世代から人気を誇る若手注目俳優の競演でお届けする“ボーイ・ミーツ男装イケメン女子”の新感覚ラブコメディー。女の子と縁のない男子大学生3人組が合コンに出かけた先に待っていたのは、超絶イケメンの“男装女子”だった・・・というストーリーで、SNS上でも話題沸騰の漫画『合コンに行ったら女がいなかった話』(蒼川なな/ガンガンONLINEにて連載中)の実写化となる。


特報映像は“男6人、女0人”の合コンや、男装BARなど、ドラマの世界観を味わえる貴重なシーンが凝縮された60秒。そして、男装イケメン女子を演じる七海ひろき、瀬戸かずや、如月蓮、男装イケメン女子に翻弄(ほんろう)される大学生を演じる井上想良、小西詠斗、増子敦貴が歌う主題歌音源の一部が使用されている。このドラマとキャストをイメージして書き下ろされたスペシャルな楽曲も合わせてお楽しみいただきたい。そして、10月4日(火)にヒューリックホール東京で開催されるキックオフイベントにて、メインキャスト6人による主題歌の初パフォーマンスが決定。イベントではドラマの放送に先駆けて第1話の特別先行上映も行われるなど、スペシャルな1日となる。




※本記事は掲載時点の情報です。