NHK『大奥』徳川家光×万里小路有功編、福士蒼汰らメインキャスト決定

TV 公開日:2022/09/08 2
この記事を
クリップ

2023年にNHKのドラマ10枠で放送される『大奥』の【3代 徳川家光×万里小路有功編】に、福士蒼汰堀田真由斉藤由貴の出演が決定した。


女の将軍の寵愛を得るため、大奥3千人の男たちが火花を散らす“男女逆転・大奥”を描いたよしながふみ作大人気コミック『大奥』。これまで民放ドラマや映画で映像化されてきたが、3代将軍・家光編から物語のラスト・大政奉還までの物語を映像化するのは今回が初めてとなる。




本日発表されたのは、3代・徳川家光×万里小路有功編のメインキャスト。公家出身の美しき僧。春日局の策略によって還俗させられ、家光の側室「お万の方」となり、家光の心を開き、深い愛で結ばれる。その後、大奥総取締となり、大奥の基盤を築いていく万里小路有功役に福士。

赤面疱瘡で亡くなった本来の3代家光のご落胤で家光の死を偽装するために3代将軍・家光として据えられる。歪んだ生い立ちから、心を閉ざし、暴力的な一面もあるが、有功と出会い、その深い愛によって成長していく徳川家光・千恵役を堀田。

亡くなった家光の乳母で、大奥の実質的な創設者。戦乱での辛い経験から戦のない平和な世の中を強く願う。千恵を拉致し、彼女に跡取りを産ませる目的で大奥を男性中心に替え、有功に大奥入りを強要する春日局を斉藤が演じる。

本日3人からコメントも到着した。

福士蒼汰 コメント

今回、有功を演じることができ非常に光栄です。自分の信念を貫き、挫けない。そんな有功の持つ精神的強さを表現できればと思います。流れの早い今の時代だからこそ、有功を通じてなにか今を生きるヒントになれたら嬉しいです。精一杯演じさせていただきます。


堀田真由 コメント

多くの人に愛され続けるよしながふみさんの『大奥』が完結した今、家光として役を託してくださったこととても光栄に思います。近年、時代劇に関わらせていただく機会が増えてきた私にとって、また新たな挑戦になるだろうと心躍る気持ちでいっぱいです!心の機微や葛藤に寄り添いしっかりと表現していきたいと思います。


斉藤由貴 コメント

この度、春日局という素晴らしい役をいただき、ワクワクしております。これまで沢山の女優たちがこの歴史上の重要な女性を演じてきていますが、皆さんがそれぞれ、自分なりの解釈を持って役に臨んでおられると感じています。では、私にはどんな表現が出来るか。今から楽しみです。


あらすじ

江戸幕府3代将軍・徳川家光の時代、「赤面(あかづら)疱瘡(ほうそう)」と呼ばれる奇妙な病が日本中に広がっていった。この病は“若い男子にのみ”感染し、感染すれば“数日で死に至る”恐ろしい病であった。対処法も治療法も発見されず、結果として男子の人口は女子の1/4にまで激減し、日本の社会構造は激変した。男子は希少な種馬として育てられ、女子はかつての男子の代わりとして労働力の担い手となり、あらゆる家業が女から女へと受け継がれるようになる。江戸城でも3代将軍家光以降、将軍職は女子へと引き継がれ、大奥は将軍の威光の証であるがごとく希少な男子を囲い、俗に美男3千人などと称される男の世界が築かれていくのであった。


3代・徳川家光 × 万里小路有功 編

赤面疱瘡が広まり、本来の3代将軍・家光も死亡。春日局は秘密裏に、その娘・千恵を将軍の身代わりにし子を産ませ、徳川幕府を維持しようとしていた。公家出身の美しき僧・万里小路有功は、春日局により無理やり還俗させられ大奥へ。人としての人生を奪われボロボロに傷ついた千恵といつしか愛し合い、大奥総取締として男性中心の大奥世界を構築。千恵自身も女将軍・家光として統治していくことを宣言するのであった。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)