『オクトー』浅香航大らクランクアップ「何かしらの形で集まれることを願っております」

TV 公開日:2022/09/08 4
この記事を
クリップ

オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』(読売テレビ・日本テレビ系)、笑顔にあふれたクランクアップ。浅香航大臼田あさ美日比美思のコメントが到着した。



本日、いよいよ最終回を迎える『オクトー』。クランクアップを迎えた浅香航大、臼田あさ美、日比美思の写真が到着。それぞれのシーンの撮影を終え、花束の贈呈、各出演者からの挨拶が行われた。

<浅香航大 コメント>

皆さん、本当にありがとうございました。正直、スケジュール的にはハードなこともありましたが、本当に皆さんに支えて頂いて、感謝しています。ドラマについては毎話、評判も良く、みんなで頑張ってよかったなと思っています。また皆さんで、何かしらの形で集まれることを願っております。ありがとうございました!


<臼田あさ美 コメント>

皆さんお疲れ様でした、お世話になりました。前半は私も、この甲本という人が分からず、フワフワした状態で撮影をしていました。やっと“こういう人かな?”と、楽しくなった頃にクランクアップというのは、寂しくもありますが、こうして最後のシーンを終えられて良かったです。ありがとうございました!


<日比美思 コメント>

初めての刑事ドラマで慣れないこともたくさんあったんですが、たくさん助けていただいて本当にありがとうございます。無事のオールアップを祈っております。ありがとうございました!


残すところ最終話のみ。あなたの殺意は何色ですか?『オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』最終話は9月8日(木)よる11:59~放送。



【10話みどころ】

朱梨(飯豊まりえ)は、自首してきた小野寺(片桐仁)と対面。小野寺と向き合うことで朱梨が苦しむと心配する風早(浅香航大)は、取調べを一人で行う。しかし小野寺は、朱梨が相手でなくては話さないと主張。朱梨は、小野寺と対峙する。小野寺の尋問を進める朱梨のスケッチブックは、黒で塗りつぶされていく。しかし、その黒が表す感情が何なのか、朱梨にも分からない。朱梨が紫織(松井玲奈)の話をすると、小野寺の反応が微妙に変化し…。そんな中、思いがけない事実が明らかになり、朱梨は15年前の事件に隠されていた最後の秘密にたどり着く――!


■『オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』

読売テレビ・日本テレビ系 全国ネット 毎週木曜よる11:59~0:54

(C)読売テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)