JO1「笑ってんじゃん!?」と“わちゃわちゃ”する場面も、 白熱したシンクロダンス対決

TV 公開日:2022/09/08 5
この記事を
クリップ

JO1の地上波冠バラエティー番組『JO1CX-TV』(フジテレビ・4週連続放送/無料見逃し配信あり)。既報のとおり、最終回となる第4回放送(9月9日(金)25時05分~)では、JO1とGENERATIONS from EXILE TRIBEがバラエティー初共演。両グループによる“シンクロダンス”対決が行われる。ここでは、いよいよ今週末に控えた第4回放送に先がけて、その“前哨戦”である第3回放送分の内容をあらためて紹介していく。


【画像多数】場面カットを見る




“シンクロJO1”

第3回放送のテーマは<動きが揃ってるってカッコイイ>。番組が独自開発したAIシステム「VPシンクロチェッカー」を用いて、JO1メンバーがダンスのシンクロ率を競う企画「シンクロJO1」に挑戦。あまりの白熱ぶりに、ゲストMCの見取り図盛山晋太郎は「スタジオの雰囲気がまるで熱闘甲子園」と驚嘆した。


この回では、JO1が二人一組のペアとなって課題曲のダンスを披露し、その腕や足の角度などをAIが数値化。練習時間わずか10分のなかで、より高精度な“シンクロダンス”を目指してJO1が競い合った。


予選ブロックの詳細は以下のとおり。


Aブロック/課題曲『ダンスホール』(Mrs.GREEN APPLE)

大平&豆原ペア、河野&佐藤ペアともに、練習時間10分にもかかわらずハイレベルな戦いを見せた。見取り図・盛山は「みんな、“精神と時の部屋”(※『ドラゴンボール』に登場する異空間)に入った?おじさんからしたら(3点差は)何が違うのか分からない」。


Bブロック/課題曲『MASCARA』(XG)

木全&與那城ペア、川尻&鶴房ペアが挑戦。ダンス歴の長い木全、川尻がそれぞれリードして振りをレクチャーし、女性らしい振り付けをしなやかに踊りきった。


Cブロック/課題曲『Dynamite』(BTS)

敗者復活枠の大平&豆原ペアを制し、川西&金城ペアが決勝戦へ進出。川西は「めっちゃ嬉しいです。こんなに嬉しいとは思ってなかったです」と興奮気味に語った。


決勝戦

予選ブロックを経て、河野&佐藤ペア、川尻&鶴房ペア、川西&金城ペアの3組が決勝戦へ進出。


決勝戦の課題曲は『根も葉もRumor』(AKB48)。曲中で特徴的なロックダンスの技やステップの習得に苦戦を強いられるようで、練習中のメンバーからは「むずい!」「次…次なんだっけ…?」との不安そうな声が続出。一方、予選ブロックで敗退となった木全・與那城・大平・豆原の4人はプレッシャーから解放されてリラックスモード。穏やかに微笑む彼らを見て、佐藤が「笑ってんじゃん!?」とツッコんで“わちゃわちゃ”する場面もあった。


ついに決勝本番がスタート。佐藤&河野ペアは大きなミスもなく最後まで踊りきり、川尻&鶴房ペアは、オリジナルダンスをフリーで踊りはじめて一同の笑いをさらう。川西&金城ペアは途中で少しタイミングがズレてしまったものの、互いに顔を見合わせながら楽しそうなパフォーマンスを見せた。AIの採点の結果、河野&佐藤ペアが接戦を制し、優勝をはたした。


第3回収録を終え、現場では番組スタッフから次回(第4回)の詳細が発表されることに。実は、GENERATIONS from EXILE TRIBEとの対戦決定がここで初めて伝えられ、JO1一同は驚きと緊張が入りまじったような表情で固まってしまい…。“世紀の一戦”の模様は、9日(金)25時05分~放送の『JO1CX-TV』をお見逃しなく。


▼『JO1CX-TV』第3回メイキング動画



■『JO1CX-TV』

#1 8月19日(金)放送終了
#2 8月26日(金)放送終了/無料見逃し配信中
#3 9月2日(金)放送終了/無料見逃し配信中
#4 9月9日(金)25時05分〜25時35分
※全4回/関東ローカル
※TVer、FODにて無料見逃し配信あり

©フジテレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)