新火10ドラマ『君の花になる』初回放送日が決定、メインビジュアル解禁

TV 公開日:2022/09/06 4
この記事を
クリップ

火曜ドラマ君の花になる』初回放送日が10月18日(火)に決定。希望に満ちたビジュアルが完成した。




TBSでは10月18日(火)よる10時から、本田翼主演の火曜ドラマ『君の花になる』がスタートする。
主人公・仲町あす花を演じる本田翼をはじめ、あす花の元教え子で7人組ボーイズグループ“8LOOM(ブルーム)”のリーダー・佐神弾役で高橋文哉、同じく8LOOMメンバーの成瀬大二郎役で宮世琉弥、古町有起哉役で綱啓永、一之瀬栄治役で八村倫太郎、桧山竜星役で森愁斗、久留島巧役でNOA、小野寺宝役で山下幸輝が出演する。


このたび、この8名によるメインビジュアルが解禁。物語の軸である、夢に向かって共に進む青春の儚くも美しい瞬間を表現した、希望に満ちたビジュアルとなっている。


本作は、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花が、崖っぷちの7人組ボーイズグループ“8LOOM”の寮母となり、一緒に“トップアーティストになる”という夢に向かっていく物語。あす花は突如、ボーイズグループが共同生活する寮の“寮母”になったことをきっかけに、かつての教え子・佐神弾と再会する。弾がグループのリーダーとして夢に向かってまっすぐ挑戦する姿に心を打たれ、気づけば教師だった頃の情熱を取り戻し、自身の挫折とも向き合うようになっていく。30歳の節目に、恋も仕事も友情も新たなステージへ進む女性の成長と胸キュンを描いたオリジナルストーリーだ。


本田翼演じるあす花、8LOOMメンバーの7名のほか、あす花の姉・仲町優里役で木南晴夏、8LOOMのマネージャー・添木ケンジ役で宮野真守、8LOOMのライバルグループ・CHAYNEY(チェイニー)のマネージャー・香坂すみれ役で内田有紀、8LOOMが所属する「花巻エンターテインメント」の社長・花巻由紀役で夏木マリ、神出鬼没な謎の事務所関係者・トリニティ春日役で竹中直人が出演。あす花と8LOOMの周りを固める俳優陣も個性豊かな顔ぶれが揃った。


爽やかで美しい青春の一瞬を表現したビジュアルと共に、10月18日(火)よる10時からスタートする火曜ドラマ『君の花になる』の放送に期待しよう。


<あらすじ>

「みんなを元気にできる、花のような先生になる」という夢を掲げて前向きに高校教師をしていた仲町あす花(本田翼)だったが、ある出来事をきっかけに挫折し、退職。姉・仲町優里(木南晴夏)の家に転がり込んで、優里が営むフードワゴンを手伝いながら、日々をなんとなく過ごしていた。


そんな中、優里と恋人の三ツ谷満男(菊田竜大)が結婚することに。これを機に独立しようと決意したあす花は、「可能性あふれる若者をサポートする仕事です」と書かれた住み込み寮母の求人に飛びつく。しかしそこはなんと、デビューするも売れない7人組ボーイズグループ・8LOOM(ブルーム)の寮だった! しかもグループのリーダーは、かつての教え子・佐神弾(高橋文哉)で・・・。


久々の再会を喜ぶあす花と対照的に、なぜかあす花に冷たく当たる弾。弾のほか、最年少だが精神年齢が高い成瀬大二郎(宮世琉弥)、最年長で男気がある古町有起哉(綱啓永)、しっかり者だがネガティブ思考の一之瀬栄治(八村倫太郎)、甘えん坊で自由人な桧山竜星(森愁斗)、一見クールだがド天然の久留島巧(NOA)、弟キャラで世話好きな小野寺宝(山下幸輝)と、グループのメンバーは個性的な子ばかり。


同期でライバルグループのCHAYNEY(チェイニー)の活躍に焦る弾は、グループを引っ張ろうとするもうまくいかず・・・。

そんな時、8LOOMは事務所の社長・花巻由紀(夏木マリ)から、半年後の契約更新は出来ないと告げられ――。


ひと筋縄ではいかない、あす花と8LOOMの共同生活が幕を開ける!


■ 火曜ドラマ『君の花になる』
10月18日(火)スタート 
毎週火曜 よる10:00~10:57

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)