平野紫耀主演『クロサギ』黒島結菜が検事志望の大学生役「切ない恋心も楽しみにしていただけたら」

TV 公開日:2022/09/07 6
この記事を
クリップ

TBSでは、10月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で平野紫耀主演の『クロサギ』を放送する。このたび、黒崎との出会いにより様々な葛藤に直面する、検事志望の大学生・吉川氷柱(よしかわ・つらら)役で黒島結菜の出演が決定した。


【関連】平野紫耀、10月期ドラマ『クロサギ』で主演 詐欺師に立ち向かう孤独なダークヒーローに



「世の中には三種の詐欺師がいる。人を騙し、金銭を奪うシロサギ。色恋を餌にするアカサギ。そしてこの世で一羽だけ、シロサギとアカサギだけを餌とし喰らう最凶の詐欺師がいる。詐欺師を騙す詐欺師――その名は、クロサギ」


本作は、詐欺によって家族を失った主人公が「詐欺師を騙す詐欺師=クロサギ」となって、本当の「敵」を探し出し打倒していく物語。原作は黒丸・夏原武による漫画『クロサギ』シリーズ。今作は、2013年に全42巻で完結した漫画シリーズを原作に、いわば“『クロサギ』完全版”として新たにドラマ化。主人公・黒崎高志郎(くろさき・こうしろう)を平野紫耀(King & Prince)が演じる。2022年の現代を舞台に、今の日本でリアルに起こっている詐欺に「クロサギ」が喰らいつく。


黒島演じる氷柱は、検事になる夢を持つ、努力家で正義感が強い女子大学生。自分の父親が詐欺の被害に遭い、黒崎に助けられ二人は出会うが、詐欺師を詐欺で陥れる彼のやり方がどうしても許せない。二度と会うことはないと思っていた氷柱だが、あることがきっかけで黒崎の壮絶な過去を知り、想いを理解していくにつれ気持ちに変化が芽生えていく。検事を目指す自分の立場とは相反する、詐欺師の黒崎に対する複雑な思いに葛藤することに。そんな黒崎と氷柱の間に生まれていく切ないラブストーリーにも是非注目いただきたい。


氷柱を演じる黒島は、2014年の日曜劇場『ごめんね青春!』以来、約8年ぶりのTBSドラマ出演となる。2012年に芸能界デビュー後、数多くの映画やドラマ、広告に出演し、2020年の第43回日本アカデミー賞では映画『カツベン!』で新人俳優賞を受賞し注目を集めた。着実に女優としての実力を築き存在感を放っている黒島は、現在放送中のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』でヒロインを演じている。


今大注目を浴びている黒島が、今作では等身大の大学生を演じ、詐欺師の黒崎との出会いによって生まれる葛藤をどう表現していくのか。また、初共演となる平野と織りなす、黒崎と氷柱の切ない関係性にも期待が高まる。


社会の歪みと共に次々と生まれている「詐欺」。普通に生きているだけで、誰もが簡単に被害者にも加害者にもなってしまう現代社会の中で、「クロサギ」はどのように詐欺師と対峙していくのか――。復讐劇の中で描かれる黒崎の葛藤や変容、そして複雑に絡み合う人間ドラマにも期待が膨らむ。10月スタートの金曜ドラマ『クロサギ』に注目だ。


1/2ページ