玉森裕太主演『祈りのカルテ』濱津隆之 堀未央奈 YUが主人公の同期研修医に

TV 公開日:2022/09/07 8
この記事を
クリップ

10月スタート新土曜ドラマ『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』主演・玉森裕太、現役の医師でもある作家・知念実希人によるシリーズ累計18万部突破のベストセラーが原作の本作。



本日、メインキャスト情報解禁第4弾として、主人公である諏訪野良太(玉森裕太)らの同期6人のうち、未解禁となっていた3人が解禁となった。40歳で子持ち、一度社会人を経験し医師を志した「おじさん研修医」牧村康雄役に濱津隆之


【関連】玉森裕太、10月期新土曜ドラマ『祈りのカルテ』主演で“これまでにない”魅力発揮


地方の総合病院の院長令嬢で仕事にも婚活にも全力な研修医・橘麻友役に堀未央奈。上昇志向が強くプライドも高い意識高めのエリート研修医・谷川聖人役に、台湾で活躍中の俳優そしてミュージシャンでもあるYUが決定。大学進学を機に日本から台湾へ移住したYUは、台湾の人気ドラマ『We Best Love 永遠の1位/2位の反撃』にて初主演でドラマデビューし、同作の挿入歌も担当するなど、ミュージシャンとしても活動中。アジア圏で圧倒的な人気を集める若手俳優として、本作が日本のドラマへの初出演となる。


情報解禁にあたり濱津は「初めての医療ドラマ。若者達に混じっての一人おじさん研修医。」「一人おじさん、楽しんでやっていけたらと思います。」と、初の医師役への想いを語り、堀は自身の演じる麻友の印象について「恋にも仕事にも貪欲な女の子です。」としつつ「ストーリーはもちろん、同期研修医たちとの賑やかなやり取りにも是非注目していただきたいです。」と視聴者に向けて呼びかけた。生まれ育った日本での初のドラマ出演となるYUは「日本でお芝居することは、目標にしていたことの一つなので素直に嬉しいのと、とてもワクワクしています。」「初めての撮影現場に不安はありますが、スタッフ、キャストの皆様のお力をかりながら、楽しんで撮影に挑みたいと思います。」とクランクインへ向けた想いを口にした。


諏訪野、みどり、裕也、そして今回解禁となった牧村、橘、谷川の6人は医大時代からの同期。同期6人が集まると、長年の付き合いだからこそ言えるぶっちゃけトークが飛び出すシーンも?


それぞれにちょっとクセのある個性的な6人の同期研修医たち。一人前の医師を目指し、厳しい医療の現場でもまれ、患者と向き合いベテラン指導医たちの背中を追いかけていく。この6人がどのように成長していくのかも期待だ。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)