仲間由紀恵『ちむどんどん』撮了「これからも皆んなを見守っていきたいと思います」

TV 公開日:2022/09/06 7
この記事を
クリップ

女優の仲間由紀が5日、アメーバオフィシャルブログを更新。女優の黒島結菜が主演を務める2022年前期連続テレビ小説ちむどんどん』(月~土 午前8時 総合/午前 7時30分 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)の撮影が終了したことを“家族写真”とともに報告した。



本作は、NHK連続テレビ小説『マッサン』を手掛けた羽原大介氏のオリジナル作品。2022年に本土復帰50年を迎える沖縄を舞台に、沖縄料理に夢をかける主人公と支え合う兄妹たちの絆を描くストーリー。豊かな自然に恵まれた「やんばる地方」のサトウキビ農家の次女として育ち、沖縄料理に夢をかけるヒロイン・比嘉暢子(のぶこ)を黒島結菜が演じる。また、暢子の母・優子役を仲間由紀恵が務める。


この日、ブログを更新すると「ご無沙汰してました!」「キャストの皆さんのインスタやニュースなどでご存知だと思いますが、、」と切り出し、「「ちむどんどん」無事、クランクアップしました!!」と報告。


続けて「長ーい期間、比嘉優子として可愛い子供たちの成長を見守る幸せな役を演じていました」という仲間は、「賢秀、良子、暢子、歌子 家族思いの子、頑張り屋な子、夢に向かう強さを持つ子、想いを伝える大切さを知ってる子、皆んな可愛い可愛い子供たちでした」と息子や娘たちについて触れ、「撮影が終わってしまったのは、とても寂しいけれど、これからも皆んなを見守っていきたいと思います」と“母”としての優しさ溢れるコメントをした。


最後は、比嘉家をバッグにひまわりの大きな花束を抱えた黒島、赤や黄色、ピンクなどの花束を抱えた仲間、竜星涼川口春奈上白石萌歌ら比嘉ファミリーが笑顔で寄り添う“家族写真”とハート形の紙吹雪の写真を公開し、「「ちむどんどん」を見て下さっている皆様へ感謝を。いつも応援して下さってありがとうございます」と感謝。「どうぞ、最後まで楽しんで下さい♪」と呼びかけ、ブログを締めくくった。


この投稿にファンから「長い間お疲れ様でした」「優子さんの温かさいつもすごいなぁと思っています」「最後までしっかり楽しみます!」「もちろん最後までちむどんどんしながら応援する所存です」「本当にお疲れ様でした」「全く違うお母さんが見る事ができてとても嬉しかった」「子どもを想う無条件の愛、とても素敵でした」「優子さんの優しい笑顔にいつも癒されていました」や、「見とれてしまうくらいやっぱり仲間さんはお綺麗」「留袖を着て化粧された仲間さんはやっぱり美しいから見とれてしまいました笑」などの声が寄せられている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)