柏木由紀、明石家さんまからの“ある言葉”で泣きそうに「こわい!こわい!」

TV 公開日:2022/09/06 5
この記事を
クリップ

9月6日放送の『踊る!さんま御殿!!』は「食に執着する人vs食に無頓着な人」をお送りする。



オープニングでは、寺門ジモンダチョウ倶楽部)からプレゼントされた“黒毛和牛スニーカー”に明石家さんまが「ありがたい」と大喜び。一方、ミキ昴生からのプレゼントは拒否したというさんま。昴生の妻がさんまからもらった結婚祝いのお返しに手作りのあるモノを用意したものの、それを見たさんまは「嫌がらせとしか思えない」とイジリ倒す。


【画像】番組場面カット(全6枚)


そして、柏木由紀AKB48)が初登場。柏木は木曜深夜放送の『AKB48 サヨナラ毛利さん』にて、『さんま御殿』に出るためのシミュレーションをしてきたとのこと。シミュレーションでは、さんま役をした番組MCの霜降り明星せいやからは、さんまのある言葉に気を付けるようアドバイスが。その言葉が飛び出すと、柏木が「こわい!こわい!」と泣きそうに。さらに寺門までもが「ヤバい!怖い!」と震え上がってしまう。

【関連】AKB48柏木由紀 村山彩希 下尾みう ランジェリーブランドのアンバサダー就任、勝負下着明かす


トークテーマ「どうしても曲げられない私の食への考え方」では、すぐさま寺門の肉トークが炸裂。焼き加減を適当にする人に対して「許せない」「肉の声が聞こえないの?」と熱弁。さらに、「おいしいものを食べるために生きている」と宣言し、世界中のおいしい店に行き、大きな仕事よりレストランの予約を優先するという姿勢に、ケンドーコバヤシは「命懸けやねんな」と感心する。


そのケンドーコバヤシに柏木から食に関するクレームも。「緊張しながらごはんを食べたくない」という柏木は、あるとき、ケンコバから、なかなか予約が取れない焼き肉屋に誘われ、行ったところ、そこには知らないおじさんが。初対面で親しげにしてくるそのおじさんに柏木は困ってしまったそう。すると昴生が「僕もそのおじさんに会ったことあるんです」と言い出し、さんまは仰天。失恋したてのそのおじさんがあることを頼まれたことを明かす。


また、味付けをめぐってたびたび論争が勃発。野菜の味の違いを大事にする山之内すずに対して横川尚隆は「野菜なんて味がしない」と主張。「調味料が好き」という王林が「しょうゆを食べたいからお寿司を食べる」などの話をすると、素材の味を大事にしたい水野真紀は「食材への冒涜」と言い放つ。


1年で300日以上焼肉を食べるという貴景勝は、寺門と話が合うかと思いきや、途中、寺門の話を無視する場面が。これにビックリしたさんまが理由を聞くと、貴景勝から納得の理由が語られスタジオ中が爆笑となる。


さらに、実業家兼美食家の寺田昌之が、簡単な“太らない方法”を伝授。興味津々のさんまに対して寺田が放った衝撃の一言とは。そのほか、寺門と寺田が口を揃えてさんまにオススメするお店の情報も。



■『踊る!さんま御殿!!』
<司会>明石家さんま
<ゲスト>
【食に執着する人vs食に無頓着な人】
王林
柏木由紀(AKB48)
ケンドーコバヤシ
貴景勝
田中道子
寺門ジモン(ダチョウ倶楽部)
寺田昌之
ミキ
水野真紀
山之内すず
ゆめぽて
横川尚隆

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)