『ユニコーンに乗って』感動の最終話までを描いたノベライズ 下巻の発売日決定

TV 公開日:2022/09/06 6
この記事を
クリップ

火曜ドラマユニコーンに乗って』の感動のフィナーレまでを描いたノベライズ(上下巻)が発売。下巻の発売日が9月21日(水)に決定した(上巻は発売中)。



現在、TBS系で放送されている火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』(毎週火曜よる10時)が、ついに最終話を迎える。本ドラマは、教育系スタートアップ企業の若きCEO・成川佐奈(26歳)のもとに、「誰もが平等に学べる社会を」という佐奈の理念に共感した元銀行員・小鳥智志が転職してきたことで、大きく動き出す。若者の情熱、大人の人生経験、スタートアップとセカンドキャリアなど、これからの人生観、キャリア観を巧みに取り入れつつ、世代を超えて支え合い、成長していく男女の「大人の青春物語」を描き出していく。


主演・永野芽郁がCEO成川佐奈を、佐奈の部下となるおじさんサラリーマン・小鳥智志を西島秀俊、佐奈のビジネスパートナーを杉野遥亮が演じている。


【下巻 内容紹介】


教育系スタートアップ「ドリームポニー」CEOの成川佐奈(26歳)は、ビジネスパートナーである不動産グループ御曹司の須崎功(26歳)、元銀行員で人生経験豊富な小鳥智志(48歳)に支えられ、ついに憧れの存在である女性起業家・羽田早智(43歳)から認められるまでに成長した。しかし、そんな佐奈への想いを抑えきれない功が、「社内恋愛禁止」のルールを破って告白してしまい――。新しいチャレンジに挑むすべての人を応援する“大人の青春ストーリー”、感動のフィナーレへ!


■TBSテレビ 火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』(下)
脚本:大北はるか
ノベライズ:百瀬しのぶ
定価:968円(本体880円 + 税)
文庫版 272ページ
発売日:9月21日(水)発売 ※一部地域により異なる場合がございます


(c)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)