『オールドルーキー』綾野剛、反町隆史ら涙のクランクアップ「青春の日々を過ごせました」

TV 公開日:2022/09/04 13
この記事を
クリップ

9月4日(日)よる9時に最終回を迎える日曜劇場『オールドルーキー』。このたび、メインキャストである綾野剛芳根京子中川大志岡崎紗絵増田貴久高橋克実反町隆史が国立競技場でクランクアップを迎え、これをもって全ての撮影が終了した。




5月のクランクインから約3か月間。猛暑の中での撮影など様々な状況でのシーンを一緒に乗り越えて、“スポーツ”に向き合い撮影を重ねてきた出演者たち。最後のあいさつでは“ベストイレブン”との別れと達成感で涙する者も。石井康晴監督から花束を渡された綾野は、共演者からの「新町コール」が国立競技場に響く中、石井監督と熱く抱き合い、スタッフや共演者に感謝を伝えるだけでなく、作品自体への想いも語った。

日曜劇場『オールドルーキー』はいよいよ今夜9時から最終回を迎える。新町は、スポーツマネージメントに携わって初めての“夢”である「伊垣を海外移籍させる」という目標を成し遂げることができるのか・・・。衝撃の展開が続く『オールドルーキー』。クライマックスまで目が離せない最終回をぜひお楽しみに。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)