佐津川愛美&千賀健永 セックスレスに悩み“夫婦交換” タブーに挑むラブストーリーをドラマ化

TV 公開日:2022/09/05 5
この記事を
クリップ


仁科志保役:佐津川愛美 コメント

ドラマへの愛が真っ直ぐあるチームにお声がけ頂き、とても嬉しくご縁に感謝しております。原作を読ませて頂き、こんな世界があるのかと、知らない世界を覗くドキドキがありました。志保は旦那さんが好きで、家族が大切。女性として見られたい気持ちや友人を応援したい気持ち、どれも根本には人間らしさがあります。

普通の感覚を持つキャラクターだと思うので、そんな志保がスワッピングというものを通して、自分を知ったり、まわりとどう向き合っていくのか。いち女性として、とても共感出来る心情があるので、そこは丁寧に積み重ねて表現していきたいです。

そして、監督、プロデューサーも楽しい現場にしよう!と思ってくださっているので、まずは自分から楽しんで、スタッフ、キャストの皆さんと心地良くお仕事出来るよう、コミュニケーションを沢山取れる現場にしていきたいです。ポップな部分もある作品になると思うので、皆さんと一緒に良い意味で面白がって作り上げていければいいなぁと思います。また、横堀監督の演出プランを伺い、挑戦的な部分もありつつ、美しい世界観を切り取ってくださると思うので、どんな作品になるのかとても楽しみでワクワクしております!なかなか刺激的な題材ですが、それぞれの悩みを通して少しでも前向きな気持ちになる作品に出来るよう、精一杯演じさせて頂きます。



仁科浩介役:千賀健永(Kis-My-Ft2) コメント

このお仕事をいただけた事、率直にすごく嬉しかったです。

ジャニーズ 19 年間やってきてよかったなと、こういう事は巡ってくるんだなと、諦めない事の大切さをしみじみと感じております。

この原作を読ませていただいた最初の印象としては、”エロっ”という描写のインパクトでした。でも、読み込んでいくと現代を生きる様々な家庭の重要な問題であり、かなりセンシティブな感情が描かれていて、気が付いたら、大好きな人なのにセックスできない。この絶望感から脱出する為の1つの治療という観点で読んでいました。気がついたら自分と重ねてしまっている、身近なリアリティー、引き込まれる魅力を台本から感じました。

浩介は他人の事で色々と考えすぎてしまうところや、ストレートな発想ではなく、賛否があったり、デメリットもあるけれども絶大的な効果が期待できるかもしれない一種の賭けみたいな方法を選んでしまうところがあります。これだ!と決まった時の行動力があるキャラクターです。全て、僕に当てはまってると思います。(笑)今回、主人公の夫という重大なポジションを演じさせていただくので、共演者の皆様にご迷惑かけないよう、そしてこの作品を台本以上に素敵な作品に昇華出来るよう一生懸命努めてまいります。

この作品を、ご覧になった皆様に、意外と身近な家庭問題と感じる人は多いと思います。セックスレスに対して様々な問題がありますが、ドラマだからこそ描ける現代的なレシピをお届けします。そんな想いを体感できるフィクションとして、新感覚のドラマだと思いますので、是非、楽しみにしていて下さい。語弊があるのでこれだけは言っておくとオススメはしてません、実際に参考にしようとは思わないで下さい。


漫画:越川珠江 コメント

ドラマ化が決定し、ただただびっくりしましたし、とても嬉しかったです!実は好きなドラマ枠でもあったので、ここでドラマ化していただけることが本当に幸せです。この作品は、センセーショナルな切り口から入るお話ですが、夫婦が持つ悩みという点では誰もが持ち得る可能性があることではないかと思います。マンガで描かれていたことがドラマで役者さんが演じてくれることによって、また違った風に見えるかも知れません。私もそこが楽しみですし、放送が待ち遠しいです!!


原作:アオイセイ コメント

物語を女優さんや俳優さんに演じていただくことは夢でした。ただ、夫婦交換(スワッピング)という、かなり過激なテーマを扱った作品なので、まさか映像化はないだろう......と思っていたので、とても驚きました。今は実写化への期待と、本当に映像化できるのだろうか......という心配が半々といったところです。

実際に夫婦交換をして、夫婦仲を良好にしている人たちは世の中にたくさんいます。みなさん、ごく普通の夫婦やカップルです。テーマは過激かもしれませんが、真剣に夫婦の問題を解決しようとする人間ドラマでもあるので、視聴者のみなさんにはそこをぜひ楽しんでほしいです。


プロデューサー:田辺勇人(テレビ東京) コメント

ある女性スタッフさんから「夫婦円満レシピ」の話を聞いたのが、今年の 3 月頃でした。その時の危険な香りのする内容に、「この作品はテレ東の深夜でやるべきだ!」と直感的に思っていたところ、この度テレビ東京 10 月クールでの放送、Paravi での配信が決まりました!

「夫婦交換」という刺激的でスキャンダラスなワードが入口となりますが、とてもピュアで身近な話になっています。夫婦やパートナーであれば、誰でも経験したり、感じていたりすることが、ドラマの中に散りばめられていると思います。

主演を務めて頂くのは、この作品が連続ドラマ初主演となる佐津川愛美さん。丁寧に繊細に、そして時には大胆に主役の志保を演じて頂きます!何度か打ち合わせを重ねる中で、このチャレンジングなドラマに誠心誠意取り組んでくれる佐津川さんの姿に、制作陣も心打たれています!そして、志保の夫を演じるのは、テレビ東京のドラマ初出演となる千賀健永さん。LIVE やバラエティで活躍するアイドルの千賀さんも、もちろんカッコ良くて素敵ですが、今回は今まで見たことない千賀さんの姿が見られること間違いなしです!きっと驚くと思います!佐津川さんと千賀さん演じる夫婦が、どのように「夫婦交換」という未知の世界に飛び込んでいくのか...?ぜひご楽しみにしていて下さい!横堀監督を中心とするプロフェッショナルなスタッフ陣と、今までにない映像表現にもチャレンジします!

そして!今後解禁される魅力的なキャストの皆さんにもご期待下さい。このような挑戦的な作品に参加して頂く、キャスト・スタッフの方々にリスペクトしかありません!

常識が変わる瞬間―。欲求に正直でいることはいけないこと?妻でも母でも女性でいたい。

覗いてはいけない世界を覗き見するようなドラマの楽しみ方もあれば、夫婦やパートナーと話しながら楽しむ見方もあると思います。過激で危険な香りがするけど、プラトニックで愛に溢れるラブストーリーです。テレビ東京が贈る超問題作!?ぜひ、第一話の放送・配信までお待ち頂けると幸いです。宜しくお願いします!


イントロダクション

一児の母でライターの仕事をしながら子育てしている仁科志保(佐津川愛美)は、夫・仁科浩介(千賀健永)とのセックスレスに悩んでいた。浩介もまた、志保を愛しているのに‟妻だけ ED”になってしまっていることに悩んでいた。ある日、浩介から「夫婦交換パーティー」に行くことを提案される。最初は聞きなれない催しに、強い拒否感を感じていた志保だったが、度重なる浩介の説得に根負け。「見学だけなら...」と、しぶしぶ「ナイトアクアリウム」という夫婦交換のパーティーに参加する。最初は警戒心を隠せなかった志保であったが、次第に夫婦交換をすることにメリットを感じはじめる...。刺激的でデンジャラスだけど、自分を見直し、前向きになれるラブストーリー!

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)